FC2ブログ

愛しの真空管(その2)

真空管の続きです。

備忘もかねての記事です。本当はもう少し整理して処分しなきゃと思っております。

20200709001.jpg

6201 
12AT7の高信頼管。メーカーが判らないけど、これは1本しか見つかりませんでした。チャンスがあったら手に入れたいところです。

20200708005.jpg

12AX7もまた見つかりました。東芝製です。使いやすい3極管で人気があります。

20200708003.jpg

こちらも人気の12AU7
東芝製です。12AX7よりμがずいぶん低いです。3本

20200708007.jpg

珍しくGT管です。ソビエト製6L6です。4本
これは、メーカーどころか国がなくなっております。ひょんなことから6L6や6V6のプッシュプルに使えるトランスを手に入れたのでいつか作ろうとおもって手に入れたものです。
ロシアの事情とかよく分からないけど、もしかすると未だ作っているかもしれません。

こうやって並べてみるとひと財産ありますね。すごく高価なものはないけど。
次につくるとしたら、MT管を電力増幅段にした6L6PPのアンプかなぁと思っておりますが、場所もお金もないのでいつになるかって感じです。


オーディオランキング


スポンサーサイト



愛しの真空管(その1)

少し前に、真空管アンプを自作しました。

その時に、手持ちの真空管を整理してみようかと思い一か所に集めてみました。
コレクションというほどでもないし、ほとんどが100円とか200円のジャンクで集めたものばかりですが、もうなくなっている会社のものもあり、日本製の真空管なんてのは、新しくは作られないのだろうなぁと思うと愛しくなってきました。

こんなものがありました。

20200708001.jpg

6AQ8
何に使おうと思ったのかさっぱり思い出せない。普通の3極管なのでそのうち活躍の場があるかも
ブランドは東芝のようです。3本

20200708002.jpg

6CG7
記憶ではアルパインラックスマンのアンプに使われていた気がします。これも普通の3極管だと思います。
ブランドはマツダでした。もうなくなったメーカーのものは特に良い音に感じます。5本

20200708008.jpg

6BM8
有名な複合管、家にあるのはなぜか東芝のものばかり。最近プッシュプルアンプを作成したばかりだけど、調べたらまだまだありました。10本以上

20200708006.jpg

6GH8
これも複合管かなぁ?なんの目的で買ったか不明。メーカーはこれも東芝。2本

20200708004.jpg

12AX7
有名な3極管です。これは、「三菱」製なのでかなりレアではないかと?あまり見たことがないです。1本

個人的にはMT管が好きです。安いし場所もとらないから。。。
整理して記事を書いているうちに少しづつ思い出したけど、大体、日本製のヒーター電圧6VのMT管が安くで売っていたらとりあえず確保していたのだと思います。

他にもあるので続きます。


オーディオランキング

ローランド SPA-240を修理(その8)

ローランドSPA-240の修理も大詰めになってまいりました。

20200707001.jpg

今日は、バイアス調整用の半固定抵抗の交換をして、最終の調整をします。

交換するのは、コパルの高級半固定抵抗
見るからに質感が違います。

交換したのは202表記なので2KΩです。
テスターで計って、概ね同じ数字に設定しておいて取り付けます。

20200707003.jpg

半分だけ交換しました。
なかなか良い感じ

テストポイントはあちこちにあるのですが回路図がないので・・・

20200707004.jpg

簡単にエミッタ抵抗につなぎます。

0.33Ωの抵抗ですが、交換前に計ると

20200707005.jpg

概ね30mVちょっとを示しました。アイドリング電流として100mA程度となります。
音楽を聴いていてもすぐ熱くなるので、少し多い気がします。
まぁ、左右とも同じだったので、たぶん、正規の数値だとは思うのですが・・・

20200707002.jpg

12.5mVに設定することにしました。
これだと、35mAくらいになります。こんなものでいいのではないかな?

これで、修理とメンテナンスは完成です。
しばらく馴致運転をしたら、音のレポートをしたいと思います。

いやいや!このアンプ、なかなかの実力だと思います。


オーディオランキング

ローランド SPA-240を修理(その7)

ローランドのSPA-240ですが、終段トランジスタのグリスアップをしました。

20200706001.jpg

パラレルプッシュプルなので、左右4つづつあります。
ソケットで取り付けてあるのですが、コードが結束されておりそのままでは抜けないので、ネジを取り外してからソケットを抜きます。

20200706002.jpg

これだけ並ぶとなかなかの迫力です。

テスターでhFEを計測すると

20200706003.jpg

左側

20200706006.jpg

右側

テスターでの簡易測定ですが、PNPトランジスタのほうが少し少なめです。その差は大体そろっているので良く選別されていると解釈しました。
なので、もとあった場所に慎重に組み立てることにします。

20200706004.jpg

アルコール入りのウエットティッシュで綺麗にして・・・
トランジスタは、足の形を整えて、接点復活材で拭っておきます。

20200706005.jpg

グリスはそれなりに残っていましたが、折角なので、磨いてから新しいグリスを塗り丁寧に伸ばします。

20200706007.jpg

分解した時と同じように、ソケットの挿してから組み立てました。ショートのチェックもOKです。

そろそろこのアンプのメンテも完了です。
なかなか素直なつくりで、整備もしやすい良いアンプだと思います。


オーディオランキング

本日の収穫

今日も、昼からハードオフパトロールです。

まぁ、そんなに毎週まわっても、そうそう出物はないのだけど、なんとなくコロナも心配だし、それくらいしか出かける場所がありません。

大きな収穫はなかったのですが、少し、レンズの修理に興味が出てきたので、道具をみつくろってきました。

20200704002.jpg

それがこれなんですけどね。
ダイソーで買ったコンパス2本、ストレートのタコ棒、ジャンクのレンズです。
ジャンクレンズはタムロンの28-70の古いものですが、ニコンD700につけて写真を撮るとちゃんと写りました。

分解の練習用にと買ったものだけど、壊さないようにしなきゃ・・・

コンパスは、分解して

20200704003.jpg

両方とも、針の棒にすると

20200704004.jpg

簡単なカニ目レンチの出来上がりです。
専用工具のようでかっこよく仕上がりました。これがケース付きで200円とは安い。

今日はほかにもCDを買いました。

20200704001.jpg

こんなの
全部で100円です。
「ケースとしていかがですか?」と書いてあったので、割れたCDケースでも交換するかと買いましたが、よく見てみると未開封新品のCDです。
少し考えて判りました。

これって、AKBとかの握手券とか投票券とかを手に入れるためのCDなんではないかな?

わざわざ聞くほどでもありませんが、なかなか面白いものを買えました。


オーディオランキング
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア