fc2ブログ

FE83-Sol久しぶりに使うと・・・

久しぶりにオーディオの記事です。

オーディオは続けているのですが、新しい機材は買っていません。
アナログものんびり聞くことも少なくなりました。
やはり、コロナの影響で外に出られなくて在宅勤務の時はオーディオへの情熱があった気がします。

さて、正月に久しぶりにこれをちゃんと聞きました。

20240111001.jpg

フォステクスのFE83-Solを使った自作スピーカーです。

過去記事「83-Sol自作SP」

もう4年以上前ですね。
久しぶりに聞くととても良い音です。

箱は音工房ZさんのZ601という箱を少し改造したものです。
もう、FE83-SolもZ601も売っていないので再現は出来ないと思います。

FE83-Solは定価6000円くらいでしたが、ヤフオクでは中古のペアが1万円くらいします。
箱も突板仕上げにしたし、ルックスも含めてなんとなく高級オーディオの雰囲気をそれとなく出しています。

ちょっと固い感じのするFE系独特の音ですが、人の声が綺麗で分解能が高いです。
昔感じたハイ上りも少しマシになってきたように思います。

自作のスピーカーを綺麗に仕上げて大事に使うってのも、意外にお金もかからず、満足度の高い遊びなのかもしれないと改めて感じた次第です。

デジタル一眼ランキング
デジタル一眼ランキング
スポンサーサイト



ソニー TA-F55 2台目の修理(その12) 出荷前に見つかってよかった

今日は、休暇で何もすることがない週末です。

久しぶりに、のんびりできるので、まずはハイエースのタイヤ交換
冬タイヤに交換しました。

そして、長らく修理にかかったアンプの出荷です。
最後のチェック・・・

あれれ
AUXにハムが乗ります。
うーんチューナーでは乗りません。

アースが浮いているのかなぁ・・・
妻は
「なかなか直らんねぇ」と笑っています。

しかし、俺は秒で発見しました。

20231202001.jpg

ここのハンダクラックです。
端子を磨いたのが悪かったのかなぁ・・・

怪しいところは再ハンダしておきました。

なんとか、出荷できました。
なかなか手ごわかった。

デジタル一眼ランキング
デジタル一眼ランキング

ソニー TA-F55 2台目の修理(その11) なんとか完成

なんとか、ソニーのアンプの修理が完成しました。

20231124001.jpg

全景です。

コンデンサはニチコンのオーディオグレードか東信の低ESRの105℃品にしました。
上の青と黄色の部品は可変抵抗です。

20231124006.jpg

無くした部品もあるけど、交換した部品はこんなもの
こうやってみると、電球の玉切れが沢山あったのだと判ります。

20231124002.jpg

ニチコンFGの金色や、東信の茶色が目を引きます。

20231124003.jpg

ネジも汚かったので

20231124004.jpg

磨きます。

20231124005.jpg

入出力端子も磨きます。
接点復活スプレーも薄く塗って拭き取ります、錆を防止できるかも・・・

これで、完成です。
思いのほか、壊れている場所が多くて時間がかかりました。

自分のアンプでないので、壊さないように慎重に
そして、出来るだけオリジナルの部品を使いたかったので時間がかかりました。
自分のアンプとは違う気配りをしたので、よい勉強になりました。

機会を与えていただいた、依頼主様
アドバイス頂いた、ブログフレの皆様に感謝します。

中学校受験ランキング
中学校受験ランキング

ソニー TA-F55 2台目の修理(その10)ゴールは近い

依頼品のソニーのアンプです。

提供いただいた、トランジスタに交換することにしました。

20231122003.jpg

古いものを取り外し
新しいものに交換

20231122001.jpg

NPN型

20231122002.jpg

PNP型

それなりに揃っております。

20231122004.jpg

外していた、終段を取り付けます。

20231122005.jpg

既定のバイアス電流は22mVですが、このアンプには多すぎます。
発熱が凄いし、その所為か結露やウィスカー現象がひどかったのだと思います。
思い切って1/3程度の8mV程度に調整しました。

音を聞いても、十分にエネルギッシュな音です。

20231122006.jpg

CDもレコードも問題なく再生できました。
なぜ、時間がかかったのかというと、再生音が不安定な時があったのです。

各ボリュームの清掃と、入力部分の再ハンダを行いました。
ましには、なったけど、たまに不安定な時があります。

ボリュームを動かしたり、トーン、入力を切り替えると直ります。
それぞれが、少しだけ抵抗になっているのだと思います。

各ボリュームも切り替えスイッチも、壊したらもう手に入らないので、これ以上の分解はできません。

今のところ安定した動作をしております。
入出力端子を磨いて全体清掃したら完成です。

デジタル一眼ランキング
デジタル一眼ランキング

ソニー TA-F55 2台目の修理(その9) たぶんここ!

さて、暗礁に乗り上げたかに見えたソニーのアンプですが、ブログで意見を募ったところ、岡山ジャンク倶楽部さんとミキサータカさんからコメントをいただけました。

本当に、持つべきものは友達です。
いやいや、こちらから、勝手に友達認定しているだけです。嫌だったらゴメンナサイです。

作業は、苦にならないのですが、何かヒントがあると一歩踏み出すことが出来ます。
それが、同じような経験を持っている人からなら、どんなヒントでもありがたいものです。

お二人とも、
・終段廻りが怪しい
という意見でした。

ほかにも、抵抗のチェックや、温度補償用の素子のチェックを提案してくださいました。

で、まず、再度抵抗のチェックです。
外すのは面倒くさいので、両端をあたります。
回路が読めたら概ねどんな動きになるか判るのですが、少なくとも既定の抵抗値より極端に大きくなっているのはおかしいです。
330オームなのにレンジオーバーとかね。

おかしなところはありませんでした。

では、終段からばらすか・・・とその前に、嫌だけど電圧を測ります。
ショートしないように気をつけて・・・

20230920001.png

赤丸の2点を測ると、概ね1.2Vと-1.2Vです。
あれ、いけてるやん?

となると、ダーリントン部分の終段とドライブ段しかありません。

20230920002.jpg

これか?

20230920003.jpg

これです。

丁寧に外して・・・

20230920004.jpg

C2681
異常なし

20230920005.jpg

A1141
異常なし

20230920006.jpg

D669
ん~なんか変かも?

20230920007.jpg

B649
これはこんなもの

たぶんというか、D669はおかしいですね。
不良個所がここだけかは判らないけど・・・

とりあえず、規格をしらべて代替トランジスタに交換してみます。
左右とも交換しなくちゃだね。

なんとか、先に進めそうです。
アドバイス頂いた、岡山ジャンク倶楽部さん、ミキサータカさんありがとうございました。

デジタル一眼ランキング
デジタル一眼ランキング
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア