FC2ブログ

偏差値を25以上上げた長男

今日はワールドカップのブラジル戦です。

楽しみにしていた試合ですが、長男が塾から帰ってきたので、テレビを消すことになりました。
残念ですが、ブラジル以上に長男を応援しなくてはならないので、我慢します。

さて、よい機会なので、長男の成績の推移について考えてみることにします。
塾に入ったとき、入塾テストはギリギリで成績もほぼ最下位、クラスはF2でした。
最初の公開模試の4科偏差値は46.3でしたが、長男に聞くと、2ヶ月間かなり努力してあの成績だったとのこと。
「正直言うと、最初は偏差値40もなかったのではないか」と言っておりました。

現在は、偏差値65前後でクラスはT1
偏差値にして25も上げています。
どうして、こんなに成績が上がったのか少し考えてみました。

思いつくまま・・・
・自分で受験を決めてきた。(←塾長いわく、初日から顔つきが違っていたとのこと)
・本が好きだった。マンガも好きだった。
・線分図を描くのが最初からそれなりに得意だった。立体図形は描いていくうちにどんどん上手くなった。
・「まんが日本の歴史」の導入により社会が得意になった。
・理科の成績停滞期に「塾技理科」と「スーパー理科事典」を導入
・算数の成績停滞期に計算テキストより易しい計算ドリルまで戻った。その後、計算テキスト、総問と徐々に負荷を増やした。

こんなところです。
そんなに、たいした事はしていないなぁ・・・

学習まんが少年少女日本の歴史全23巻新セット

新品価格
¥20,466から
(2018/6/22 23:03時点)



↑これは偏差値がお金で買えた気がします。

後は、算数の成績が上がらないとき、「ヒラメキはいい」「計算能力が上がったら絶対に成績は上がる」と励まし続けました。

長男に成績をあげたコツを聞くと
「最低限やること+αをやるだけやで」と言われました。
真実のほとんどは、この言葉に表されている気もしますが・・・

自慢するつもりではなく(本当は少し自慢ですが)
何かの参考になればと思って書きました。

サッカーはブラジルが勝ちました。
今は、コンパクトテレビと鉄のフライパンがとても欲しいです。


中学校受験ランキング
スポンサーサイト



プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア