FC2ブログ

トリオ M-6000を修理(その7)

今日は、次男のサッカークラブの初蹴りに参加してきました。

たいして、動いてないけど、日ごろ使わない筋肉を使ったせいか、股関節が痛いです。

さて、直りそうで直らないトリオのM-6000ですが、なんとか両チャンネルから音が出ました。

原因を特定するために、トランジスタをつけたり外したりと大変でした。
そうそう、ドライバーのエミッタ抵抗が燃えるのは、ドライバーのTTC004Bを逆につけていたからでした。
慌てているのと老眼の合わせ技ですね。

結局

20200104002.jpg

NGの部品はこれだけで済みました。
抵抗1本、ヒューズ2本、トランジスタが2本

20200104001.jpg

トランジスタはテスターで計るHFEが異常に高くなっており、ショートしてました。
素人なので、テスターについているトランジスタチェッカーとテスターのダイオードの検査モードでしか確認できません。

20200104004.jpg

何度も基盤をいじりまわしたので、ランドがはがれたりして大変です。
恥をしのんで画像をアップしますが、見る人が見たら眉をひそめるようなひどい仕事です。

20200104003.jpg

終段のトランジスタは同じTO-3の2SC1871が手持ちで見つかりましたので、それを付けました。
ちょっと音は違いますが、こちらもよい音で鳴ってくれます。

これで、やっと終段トランジスタを破損する前の状態までもっていけました。

やっと、この後、部品のチューンナップとケース作りです。
もう、正月休みが終わってしまいそうです。


家族日記ランキング

スポンサーサイト



プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア