FC2ブログ

ソニー TA-F222ESJを修理(その5)

ソニーのTA-F222ESJですが、ばっちり動作しております。

今日は、動作確認のほか、各部の計測をすることにしました。

20200312001.jpg

まずは、しばらく運転してから、DC漏れの測定

20200312002.jpg

片チャンネルは5mVほど、もう片チャンネルは25mVほどありました。
このアンプは、調整ボリュームがないので、こんなものでしょう。わざわざ抵抗で調整するほどではない十分な数値です。

続いて、アイドリング電流

20200311001.jpg

ここにテストポイントがあります。
接近しているので、ショート事故に注意しながら行います。

20200311002.jpg

50mVほど電圧があるのでアイドル電流は250mAほどでしょうか?
FETは多めと聞いていますが、少し多い気がします。経験上トランジスタアンプのアイドル電流は25mAも流せば十分だと思います。どおりで、ヒートシンクが冬なのにすぐ熱くなると思いました。

ここはアイドル電流で75mAを目指すことにして、15mVに調整しました。
音を聞いてみても別に悪くなった気はしません。省エネだし、こんなものでしょう。

これで、このアンプも完成です。
当初、楽勝かと思いましたが、後から少しづつトラブルが見つかって楽しむことが出来ました。

音も佇まいも十分なよいアンプだと思います。ソニーの商品は「ソニータイマー」とか言われて壊れやすいことになっているようですが、ウィークポイントが明確なケースも多く修理をする上では向いているのかもしれません。
しばらく楽しんでから、どうするか考えたいと思います。


電子工作ランキング
スポンサーサイト



プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア