fc2ブログ

冬季北八ヶ岳登山(その2)

北八ヶ岳登山の続きです。

20230110005.jpg

夜が明けました。
小屋の中は暖かだったけど、結構寒いです。

20230110003.jpg

朝食はこんな感じ
準備をして外に出ます。

20230110007.jpg

昨日と同じレイヤーです。
手袋はしっかりした3レイヤーのもの

20230110006.jpg

気温はマイナス13℃でした。

20230110008.jpg

ゆっくり登り始めます。
ルートは岩稜のほうです。夜が明けました。

20230110009.jpg

少し上ると、東天狗・西天狗が見えます。

20230110001.jpg

街を望みます。新調したザックはこんな感じ、ボディリーシュは使わなかったので、ザックにくくりつけています。
友人2人はピッケルは使わずに、ストックで登っていました。
最近はあまり厳しくないところはストックで登るのが主流らしいです。俺はピッケルで習ったのであまり使わないけど・・・

20230110010.jpg

東天狗登頂です。
途中で風もやみ快晴です。

20230110011.jpg

引き続き西天狗を目指します。
天気もいいし、最高の稜線歩きです。
気温も-6℃くらいとあまり寒くありません。

20230110012.jpg

稜線の途中で振り返る東天狗岳はこんな感じ

20230110013.jpg

西天狗岳登頂です。
今回、中古で2000円で買った8本爪のバンド式のアイゼンと、ワンタッチアイゼンのつかないしっかりした夏靴で行きましたが、特に問題なかったです。
実験のために使いましたが、あえて選ぶほどのものではないかな。
通常は、ちゃんとした冬靴に12本爪で挑むべきだと思います。

20230110014.jpg

雲も少なく、赤岳や硫黄岳も見えます。

20230110015.jpg

30分ほど下山して、樹林帯です。
周回コースを選んだので、このまま唐沢鉱泉に戻ります。

20230110016.jpg

唐沢鉱泉に戻りました。
友人の一人がコーヒーを持ってきてくれていたので、コーヒーで乾杯します。

20230110004.jpg

ログはこんな感じ

20230110017.jpg

天気に恵まれた最高の山行となりました。
今シーズンはあと何回いけるかなぁ・・・


デジタル一眼ランキング
スポンサーサイト



プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア