fc2ブログ

ヤマハのユニットバスの栓を修理

自宅のユニットバスの栓が壊れました。

なんというのでしょう?
リモート式の栓で、湯船の横のボタンを押すと開閉ができるのですが、ボタンが落ちたまま上がらなくなりました。
まぁ、家を買って18年くらい経つので仕方のないことではあります。

20230112002.jpg

押しても引いてもこんな状態です。
サービスに電話すると、3万円強かかるようです。高いなぁ・・・

自分でも修理できそうなので、別ルートで適合する修理部品の品番を調べて取り寄せました。

20230112001.jpg

それがこちら
ワイヤーセットとボタンです。

20230112003.jpg

排水の栓を外して白いプラスチックをアンギラで持ち上げます。

20230112004.jpg

ねじ止めのようなので、外して丁寧に掃除しました。

20230112005.jpg

ワイヤーのアウターが切れているようです。
呼び線代わりの荷物のひもをテープで止めて上から抜きます。

20230112006.jpg

ボタンは落ち込んでいるので、養生テープでくっつけて、少し持ち上がったところを千枚通しでひっかけて外しました。
引っ張ると、どんどん抜けてきます。

20230112007.jpg

抜けました。
呼び線もばっちり通っています。

20230112008.jpg

右側が新品
形状も長さも問題ないようです。

20230112009.jpg

今度は新品のほうに呼び線をくくりつけます。
通している呼び線を引っ張ると・・・

20230112010.jpg

押したり引いたりしながら通します。

20230112011.jpg

綺麗に通りました。
白いパーツをつけて元に戻します。

20230112012.jpg

直った!

20230112013.jpg

スイッチのほうは、ボタンをつけて押し込むだけです。

20230112015.jpg

完成です。
最初少し渋かったですが、動かしていると馴染んできました。

使った道具はこんなもの

20230112016.jpg

どこのご家庭にでもあるアンギラですが、俺のは世界の一流工具「クニペックス」の「コブラ」です。

少し不安でしたが、なんとか無事修理することができました。
3万円強が部品代の6千円ほどで済みました。
節約できて楽しめて嬉しいです。


デジタル一眼ランキング
スポンサーサイト



プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア