fc2ブログ

ボケの実験

ボケの実験をしてみることにしました。

過去記事「ウソではないよなぁ」

この記事の時に、
「ボケは有効口径で決まり、それには式がある」
ってことを書きました。

そして
ボケの式
このサイトを参照させていただきました。

でね
個人的には、ボケを生かした写真を撮るには
50mmでF2以上、85mmでF2.8以上
と思っています。
そういう意味で、(標準ズームを使ってボケ表現の写真を撮るなら)標準ズームの大三元クラスは必要かなと思っているのですが、まぁ、大体でかくて重いです。
でも、被写体が小さくなったら、もっと接近するので、そこまでの明るさは必要ないです。
寄れば寄るほどボケるのでね。

俺の感覚は正しいのかな?
実験してみます。

ズミクロン50mm F2 開放での有効口径25mm

20231218002.jpg

モデルは妻で
ピントは、有効口径確認用の丸いカード。無限遠の点光源は計算通り25mmです。
α7ⅲでISOは3200で撮っています。

オートニッコール50mm F1.4 開放での有効口径は35.7mm

20231218001.jpg

40mmのカードより少し小さいですね。
ボケのエッジが出ており、口径食もズミクロンより強めです。

ペンタックスFA77 F1.8 開放での有効口径は42.7mm

20231218003.jpg

43mmのカードと同じ大きさです。
手すりのボケの雰囲気も、丸ボケの雰囲気もよいレンズの感じがします。

コンタックス プラナー85mm F1.4 AEG 開放での有効口径は60.7mm

20231218004.jpg

圧巻のボケですね。
61の文字以外のどこにもピントが合っていません。

シグマ 54mm  F1.4 DC DN 開放での有効口径は40.0mm

20231218005.jpg

ボケの大きさは、85mmF2とか、77mmF1.8とかとほぼ同じです。
これも、エッジもなく、手すりも綺麗にボケており、よいレンズの雰囲気です。
まぁ、最新なのでね。

50mmF2クラスだと、ボケ表現を使うには十分ですが、よくあるポートレートでの「形のないボケ」まではいかないですね。
俺はそこまで必要とすることは少ないけど、ポートレートでその表現を使いたかったら、有効口径40mmくらい必要ですね。

なので、
50mmF1.4、85mmF2、100mmF2.8クラスが必要になるでしょう。

シグマのレンズを買ったのは、開放だと85mmF2クラスのボケが得られて、少し背景を見せたい場合はF2まで絞ると85mmF2.8クラスのボケになります。
(有効口径、40mmと28mmです)
で、F2の時の絞りは真円なので絞りの形も出ません。
「小さくて、85mmF2クラスのボケが得られるレンズが欲しい」と思っていたので、狙い通りでした。

デジタル一眼ランキング
デジタル一眼ランキング

スポンサーサイト



プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア