FC2ブログ

マキノ高原でスキー

この土曜日に、家族でマキノ高原にスキーに行ってきました。

気合の5時起き
朝食は例によって吉野家

20170123001.jpg

長男は「豆腐ぶっかけ飯」、次男は「鶏そぼろ飯」
妻と私は「納豆定食」の味噌汁を豚汁に変えてもらいました。
息子たちいわく「早朝の吉野家はなにか特別な感じがする」らしいです。よく判ります。

20170123002.jpg

途中、眠気に耐えかねて30分ほど仮眠しましたが、スキー場に到着
いつもの並木道が迎えてくれます。

20170123003.jpg

9時前にはゲレンデに到着。雪はいっぱいありました。

一昨年、スキーを借りた「ニューマキノ」さんはしまっており
「久加美」さんでスキーを借りました。

20170123004.jpg

大人2500円、子供1500円です。
記録を確認すると「ニューマキノ」さんでは大人2000円、子供1500円だったので少し高いです。
それでも、充分割安ですが・・・
「ニューマキノ」さんは商売をやめてしまったのかもしれません。
去年は、滑走可能日数3日とかだったので、しかたのないところではあります。

さっそく、カニ歩きから復習です。

20170123006.jpg

長男は、かなり上手にやります。

カンを取り戻し、プルークボーゲンもお手の物です。

あせる次男

20170123005.jpg

カニ歩きも満足にできず、50cm上っては30cmずり落ちています。
それでも、長男の上手になる姿を見て、思うところがあったのでしょう。いつになく素直にアドバイスを聞きます。

20170123007.jpg

なんとか、合格点をもらって「サンキッド」に乗ります。
しかし、よほど自信をなくしたのか、おそるおそるです。こんな次男を見るのは珍しいです。

昼食は例によってカップラーメンです。
丁度、昼ごはんを食べている時間だけ吹雪でした。野生家族の我が家は、吹雪の中にこやかにラーメンを食べます。

少し休んだせいか、昼からのほうが息子たちは調子がよいです。

20170123008.jpg

スイスイ滑る長男。プルークボーゲンは完璧で、私がアドバイスしたとおり外足だけで曲がる片足スキーも練習しておりました。
終始、笑顔です。

20170123009.jpg

苦労して教えた次男もなんとかプルークボーゲンが出来るようになりました。
後は、体で覚えるしかありません。

3時すぎには、スキーをやめて温泉に
長男は少々名残惜しそうでした。「スキーに行けるの、1年に1回くらいやろ」ともつぶやいていました。

20170123010.jpg

温泉は気持ちよかったのですが、サウナもないし、少し割高な気もします。
大人540円、子供300円でした。(大人は600円の1割引の券をもらえました。)
風呂の中で、次男に「午前中は(次男があまりに滑れないので)どうなることかと思った」というと
「俺もあせったわ」と答えておりました。
スポーツは長男より得意だと自負している次男。なにもかも才能があるわけではないです。

20170123011.jpg

帰りは例によって「ちゃんぽん亭」です。

20170123012.jpg

ちゃんぽん暖まるわ・・・

朝食が豚汁+卵だったのでやめましたが、夕食は高島にある豚汁屋でもよいかもしれません。
風呂も別の温泉にしてみようか・・・

さて、かかったコストですが

駐車場代:1000円
レンタルスキー代:8000円
リフト(サンキッド)代:4000円
温泉:1720円
合計、14720円です。

やはり、安いなあ。また、来年も行こう。


家族日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア