FC2ブログ

コンデジ選び

調子の悪くなった、リコーのコンデジですが、次の機種を何にするかずいぶん悩みました。

候補に上がったのはこんなところ。

20170523001.jpg

キャノンのG9X
泣く子もだまる、1型の画像素子を持つコンデジです。
実勢価格4万円ほど。

20170523002.jpg

キャノンのパワーショット720
価格コムで人気No1です。
光学40倍ズームを搭載し、24-960mm相当のレンズが魅力です。
実勢価格2万7千円ほど。

20170523004.jpg

キャノンのG7XMk2
ブログフレのまぐまぐさんも使っていたカメラ
写りのよさは今あるコンデジのなかでもNo1かも
実勢価格5万9千円ほど

20170523003.jpg

ソニーのサイバーショットRX-100無印
キャノンが1型の画像素子のコンデジを出すまでは神コンデジといわれていたカメラ
無印は安く、実勢価格3万7千円ほど

悩みます。ソニーのカメラはカールツアイスのレンズで、銀鉛時代にコンタックスを使っていた私には魅力的です。
しかし、発売年度が古すぎます。
最新型のRX100M5なら、軽く10万オーバー
やめよう。それに、デジカメもキャノンとかリコーとかオリンパスとかのカメラメーカーのほうが良さそうだし。

そうそう、オリンパスのTG-4 Toughも評判がよかったのですが、
ちょっと前から、ずいぶん価格が上がっています。なんか損した気分になるのでやめます。

キャノンのG7XMK2は私にはでかすぎました。
わずかな差なのですが、山用のコンパクトカメラケースにも入らなさそうです。
少し前まで、G7X無印が安くで売っていたのも、ちょっと悔しいし。

候補に残ったのがパワーショット720とG9Xです。
G9XMK2は少し高いのと、別にブルートゥースはいらないのでいいかなと思いました。
まぁ。エンジンも変わっているので、価値はあると思います。

安いし、ほとんど720に気持ちは決まっていたのですが。
センサーサイズが1/2.3です。
重さは270g

一方G9Xはセンサーサイズが1型
これって、素子の面積にすると5倍くらい違うのでは?
望遠は弱くて84mmまでですが、2.3倍のトリミング耐性があるとすると
193mm相当です。デジタルズーム4倍を使ったら、ほぼ300mm相当ですね。
計算が間違っていたらごめんなさい。
おっと。重さも209gと魅力的です。

職場の近くに電気屋があったので、実物を見に行きました。
運良く、パワーショットの720もG9XもG7XMK2もありました。
おお、G9Xいいぞ。小さいし、それでいて金属感があり、質感が高いです。

ちょっと高いけど、思い切ってこれにします。

20170523005.jpg

カラーは銀
ではなく、黒ね。

少し安かったし、私の世代はブラックボディのほうが高級とされていたので黒を選びました。

さあ。いつ届くかな・・・

Canon デジタルカメラ PowerShot G9 X(ブラック) 光学3.0倍ズーム 1.0型センサー PSG9X(BK)

新品価格
¥42,195から
(2017/5/23 21:55時点)




家族日記ランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おおっ。
G9XMK2に行きましたか。
先を越されましたなぁ。
また、使用感など聞かせてください。

おお!

ついにCanon G9Xを購入しましたか!
きっと満足いくカメラになると思います!
Wi-Fiでスマホ等に画像を送るのも便利な機能ですよ~ヽ( ´¬`)ノ

Re: タイトルなし

ロッキーパパさん コメントありがとうございます。

G9XMK2ではなくG9X無印です。
若干安かったので・・・

今日来たばかりで、まだ充電中ですが
タッチパネルも意外に違和感なかったです。

「使いやすいコンパクトカメラは使い方によっては、一眼レフに勝る」
の法則を証明できる写真を目指したいと思います。

Re: おお!

まぐまぐさん コメントありがとうございます。

初めての高級コンデジですが、満足のいくカメラになりそうです。
Wi-Fiかぁ・・・使いこなせるかな?
何より、電池が一瞬でなくなるスマホもなんとかしたいところです。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア