FC2ブログ

山陰海岸ジオパークトレイル スルーハイク(コース1)

さて、昨夜のうちにトレール入りした、山陰海岸ジオパークトレイルですが、今日からが本番です。

ところが
あまりの寒さに夜中に目が覚めてしまいました。
もう6月だし、最低気温も15度くらいなので、大丈夫だろうと思い5500円の中華テントにシュラフカバーだけという装備です。
当日の気温は11度、さすがに無茶でした。

カッパを着て再度寝ようと思いましたが無理でした。
外は、少し明るくなってきています、時刻は4時すぎ。
もう起きることにします。

20170605002.jpg

寝ていたのはこんなところ。
海が静かで寒くなかったら言うことはないロケーションです。

20170605001.jpg

自作のアルコールストーブで湯を沸かします。
スープ用の150ccくらいのお湯を沸かすのは一瞬でした。

20170605003.jpg

朝ごはんは、ミニつぶアンパン2個とほうれん草のポタージュスープです。
暖まります。

20170605004.jpg

夜が明けました。
少し早すぎるので、駅までホットコーヒーを買いに行きましたが冷たいのばかり。
荒れた海を眺めて時間をつぶします。

のろのろと、撤収をしますが、一瞬で完了。
やはり、荷物の少ないウルトラライトスタイルは楽です。

ここで、トラブル発生。
荷造りを終えたリュックの砂を落とそうとして、リュックを逆さにしたところ
カメラがごろんと落ちました。そう、買ったばかりのG9Xです。
見ると、液晶のところに傷がついています。液晶カバーだけの傷か、本体まで傷がついているか判りません。
それほど、高い場所から落としたわけではないので、大丈夫だろうと思いつつ心配です。
(家に帰って、液晶カバーをめくってみると、本体に傷はありませんでした。よかった。)

気をとりなおして、出発です。

20170605005.jpg

ここがトレールの始点です。とりあえず「羽尾鼻自然歩道入口」を目指します。
6時15分スタート

20170605006.jpg

整備された、よい道です。
しかし、すぐにアスファルトに誘導されます。

20170605007.jpg

花崗岩の山が海岸から飛び出しており、松が生えています。
おお。ジオパークって感じ。

20170605008.jpg

波は、結構荒いです。

アスファルトはつまらないので

20170605009.jpg

砂浜を歩きます。

20170605010.jpg

これくらいの、流れ出しは
気をつけて飛び越えるのですが。

20170605011.jpg

こうなると、どこを歩けばよいのやら・・・
戻るのは嫌なので、浅いところを選んで道路に上がる階段まで歩きました。

20170605012.jpg

アスファルトに上がってすぐに

20170605013.jpg

羽尾鼻自然歩道の入口の目印の「龍神荘」です。
この、左手に

20170605014.jpg

自然歩道があるのですが、通行止めです。
どうなっているのだ?
(家に帰ってHPで確認すると、ちゃんと通行止めであるお知らせとエスケープルートの案内がありました。)

仕方がないので、地元のおかあさんに聞きます。
親切に教えてくれました。
なんでも、国道を少し鳥取方面に行ったところにあるトンネルの出口に私の行きたい「龍神洞」へ行くルートがあるとのこと。

20170605015.jpg

トンネル

20170605016.jpg

オーマイガッ こちらからも行けないようです。
しかし、ここから、本来のルートに復帰できそうです。

20170605017.jpg

ここを登って

20170605018.jpg

道標だ。「山陰海岸ジオパークトレイル」の標識もある。

20170605019.jpg

結構、急な、のぼりです。
アスファルトも嫌だけど、急な階段もちょっと嫌だなぁ。

途中、藪で「ごそっ」っと音がしました。
見ると鹿です。こんな国道と海に囲まれたわずかな山林に鹿がいるのか・・・
熊がいたら嫌だなぁ。
歌を歌うことにします。
最初「森のくまさん」を歌いましたが、なんだか怖くなって、別の歌にしました。

20170605020.jpg

天気はよいのですが、波が強く海の色は楽しめません。
そして、急に冷えたせいか、海の上は少しガスっています。

自然歩道が終わると、ゴールの「山陰海岸ジオパーク 海と大地の自然館」です。

20170605021.jpg

時刻は7時25分

コース1は4.6km コースタイム90分のはずですが、少し迷ったもののエスケープルートを使ったし、時間も70分で歩けました。
なお、偶然ですが、歩いたルートは、公式のエスケープルートと同じでした。

(続く)


家族日記ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア