FC2ブログ

山陰海岸ジオパークトレイル スルーハイク(コース3)

城原海岸の遊歩道からがコース3です。

20170607001.jpg

いきなり「ジオパーク」な風景。
このコースは良さそうです。

20170607002.jpg

ルートとしては、岩肌をトラバースするようなルートや
階段を登ったり降りたりしながら、ちいさな砂浜をつなぎ歩く感じです。

20170607003.jpg

木道。波で少し壊れていました。
横には「落石注意」の看板が。上にも下にも気をつけないとなりません。

20170607004.jpg

ここはルートが海に浸かっています。
エスケープもありません。

波に足をすくわれたら死ぬな・・・
波の満ち干きをよく見ながら、急いで通過します。

20170607005.jpg

どうぶつの糞です。なんだろう?
鹿ではないですが、何かの実を食べた様子があります。
う、歌でも歌うか・・・

20170607006.jpg

灯台です。
おっ、デジカメの電池が2目盛りになりました。節約して使わなきゃ。

20170607007.jpg

これが、ジオパークトレイルの道しるべです。
もっと沢山あってもよいのに、と思いました。

20170607008.jpg

空中に浮かぶ木道。
少し怖いですが、気持ちよいです。

20170607009.jpg

稜線を歩くルートです。
天空の城ラピュタのようで、歩いててもすごく楽しいです。

20170607010.jpg

千貫松島です。天気はもう一つですが、それでも絶景でした。
天気がよくて海が青かったら最高だと思います。

少し歩くと遊歩道を抜け、アスファルトに戻ります。
静かな漁港を歩きます。

20170607011.jpg

イカ釣りの船がありました。
私クラスになると、すぐにスルメイカ釣りの船であることが判ります。

ホテホテあるいていると、車に乗ったオバサンに声をかけられました。
「どこまで行くのだ」と聞かれ、「今日は鳥取砂丘までだ」と答えると乗せてくれるというのです。
ありがたい話ですが、「歩きに来ているので」と丁重に断りました。

オバサンはよろずやのようなところに入ります。

また、ホテホテ歩いていると、先ほどのオバサンが車を横付けします。
どうしたのか、と思うと差し入れだといってジュースをくれました。

20170607012.jpg

ありがたい話です。
その後「がんばって」と見送られました。
こんな年なのに、ハイキングを応援してもらえるとは思いませんでした。

しばらく、歩くとコース3のゴールの「あじろや」です。時刻は10:25分
コース3は3.9km コースタイム80分ですが、私はゆっくり90分で歩きました。

20170607013.jpg

昼食は「あじろや」で刺身定食です。

(続く)


家族日記ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

(* ´ ρ`)ほほう・・・

旅歩きを楽しんでますねー
景色も良いですね~
海と緑が融合してとてもワクワクしますね!
人情も厚くて思わず涙がホロリ

コンパクトなGX9も大活躍ですねヽ( ´¬`)ノ

Re: (* ´ ρ`)ほほう・・・

まぐまぐさん コメントありがとうございます。

ちゃんとした歩き旅は初めてです。
バックパッカーっぽいことをやっていたので、旅先で歩くことは多かったのですが、
テントを持ってひたすら歩くってのは初めてなのです。

なかなか、面白いものですね。オートバイとも自転車とも違った独特の速度感です。
昔の人はこんなのだったのかなぁ。

G9Xも軽いので、旅のお供にぴったりです。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア