fc2ブログ

中学受験 いつから始めるべきか

中学受験、特に専門の塾にいつから通い始めるかなど、勉強をいつから始めるべきかは迷います。

なかなか、正解はないと思いますが、一般的には4年生の春くらいから始めるのが良いとされています。

実は、私、中学受験しているのです。
小学6年生の6月から、受験勉強を始めました。それで、最難関にはたどりつきませんでしたが、
優秀な成績
で難関中学に入りました。

事実確認できないことや、主観でどうにでもなることは、大げさにいうのがプレゼンテーションの基本です。

その後、悪性の中2病にかかり、成績は落ちる一方で、高校3年生の時は、見事、下から30%くらいの成績が定位置になりました。
そのときに、指導教師から、入学の時の成績を教えてもらったのです。
俺、かしこかったのね・・・しょぼーん。

長男を塾にいかせるにあたって、まぁ、俺より1年も余分に塾にいけば充分だろうと甘く見ておりました。

中学時代の親しい友達に聞いても「6年の夏休みから塾に行った」とかが多かったですしね。
国立医大を卒業して、大学病院に勤務する友人に最近聞いたら「俺は、9月からやで・・」と言われました。
これまた、極端。

中学高校での経験から、地頭のいいやつは、たいした勉強をせずに良い大学に入りますし、そうでないやつは、どこかで伸びなくなります。

最近、知った話ですが、高校時代、私と成績を競っていた奴(まぁ、そういう成績です)は、家が開業医だったのですが、医者が嫌で、「医者にならなくてよい」と言われた途端に、嬉しそうに勉強をはじめ、関東のほうの旧帝大の文系の大学にすすみました。
我々は「よっぽど嫌だったんだなぁ」「頭いいなぁ」と言っておりました。
まぁ、ここまでなら、よくある話なのですが
大学卒業後、就職せずに、シェフになる道をめざし、4年間レストランで修行したそうです。
まぁ、これも、よくある話かな
その後、「やっぱり医者になるわ」といって
某国立医大に入学し、現在はその大学病院で勤務しております。
( ゚д゚)ポカーン

ココで判ったことは
地頭のいい奴が本気になったら誰も止められない

結局のところ、「頭のよさ」と「努力できる才能」がほとんどなのかなと思います。
遠回りもするでしょうが、人間、収まるところに収まります。

もう少し、早く受験勉強はじめさせれば、もう少し楽をさせてやれたかなぁと反省もするのですが
4年生から始めた野球のおかげで、それまで酷かったチックも直ったし、明るくなりました。
うちの子供には、今の時期にスタートするしか選択肢はなかったのだと思います。

20171013001.jpg

「見せてもらおうか、長男の才能とやらを・・・」(シャア風)


家族日記ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア