FC2ブログ

醤油豚骨ラーメンを自作(その2)

さて、なんとか、下ごしらえを済ませた豚骨スープですが、1日寝かせて、野菜類を取り除きました。

それから、またグツグツ煮ます。
煮ている間にブタバラを買ってきて

20171031001.jpg

タコ糸で縛って
熱湯で洗ったあと、製作中のスープの中で煮ます。
東海林さだお風チャーシューです。
スープの中で煮ると、チャーシューにコクが出て、さらに強火で煮ないことで柔らかく仕上がるらしいです。

弱火で、1時間半煮て

20171031002.jpg

200ccの醤油に入れました。
30分経って、裏返して30分で出来上がり。

20171031003.jpg

出来た。あら熱が取れたら冷蔵庫で保管します。
よく冷やしていないと、上手く切れません。

引き続き、「タレ」をつくります。
予めつくっておかないと醤油の風味がとがったものになってしまうからです。

ミリン30cc、酒30ccを煮立たせておき、先ほどの200ccの醤油に大さじ半分の塩を入れます。
隠し味に黒砂糖も少々。これに昆布茶を茶さじ半分ほど入れ、沸騰直前で止めます。
これが、「カエシ」というか「タレ」になります。
これを、明日まで24時間置いておきます、本当はもう少し置いておきたいところですが、まぁ、家庭料理なので・・・

次の日

20171031004.jpg

スライスしたチャーシュー
中がほんのりピンクです。

20171031005.jpg

出来上がったスープ
これを濾したら完成です。

長男が模試から帰ってきました。

スープにタレを入れます。

20171031006.jpg

うん、味はばっちり。タレの塩分が少なく感じたので、タレを追加せずに塩を足しました。
あまり使いすぎると、いかに醤油ラーメンでも醤油くさくなります。

スーパーで買ったものではありますが、製麺所の麺を茹でて

ラーメン鉢を温めて、味の素を入れてスープを注ぎ、麺を入れ、トッピングすると

20171031007.jpg

完成です。

食べた日にも書きましたが、自画自賛の分を差し引いても、かなりの美味しさです。

最後の「味の素」に「えっ、こんなに苦労しているのに」と思われた読者もいると思われますが、ラーメンに味の素は味の基本だと思っています。少なめにはしましたが・・・

しかし、豚骨とトリガラと背脂で4人前350円、トッピングでも800円、麺が500円
しめて、4人前で1650円かかっています。
材料費だけで1人前420円くらいかかっています。
結構、手間もかかったし、ラーメン屋さんも大変ですね。

スケールメリットはあると思いますが、700円前後であれだけのラーメンを出している
ラーメン屋さん(ただし、美味い店)は尊敬します。

さて、今度は、少しスープを濁らせて「家系ラーメン」にでも挑戦してみます。


家族日記ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア