FC2ブログ

AIに奪われる仕事

最近、ネットで「AIに奪われる仕事」なんてのをよく目にします。

ふーん
AIに奪われる仕事ねぇ・・・
俺は、もう大丈夫だろうけど、息子たちのことが気になります。

前にも書いた気がするけど、自分の進路のことなんて1ミリも悩まなかったのに、息子たちのことは心配でなりません。

オックスフォードの先生が発表したらしいのですが、こんな仕事はAIに代わられるらしいです。

・一般・経理事務員、受付係
・建設設作業員
・自動車組立工、自動車塗装工
・スーパー店員
・タクシー運転者
・電車運転士、路線バス運転者

なるほど、と思われるのもあれば、そうかな?と思うのもあります。
おそらく、単価が高く、AIによる代替性の強いものは代わる可能性があるでしょう。
電車や長距離トラックの運転手とか自動車の塗装工とか・・・
上にはありませんが、症状を聞いて薬を出すだけの医師とか、レントゲン写真を見て判断する仕事なんかもAIは得意そうです。

でも、建設作業員とかは微妙だと思います。
やっている仕事内容が複雑でその上、単価が安い。足場工とかペンキ屋なんかを見ていると
複雑なので当分AIに代わりがつとまるようには思えません。

AIに代わられない仕事はこんな感じ

・アートディレクター
・インテリアコーディネーター
・フラワーデザイナー
・メイクアップアーティスト
・映画監督
・クラシック演奏家
・ゲームクリエーター
・テレビタレント
・はり師・きゅう師
・美容師、保育士
・マンガ家

どれも、なるほどと思わせるものばかりです。
でも、そこそこのインテリアコーディネーターとかそこそこのゲーム製作なんてのはAI得意そうだけどなぁ・・・
全体的に、センスの要求される仕事は苦手というジャッジに思えます。

冷静に見ると、書いている事は当たり前のことばかりで
無駄に恐怖心をあおっている感じを受けます。

それでも、クリエイティブな仕事や、肉体的に高度な能力を要求される仕事は、当分はなくならないのではないかと思います。
で、収入も二極化、仕事内容も二極化するような気がします。

20171214001.jpg

クラフトワークのライブ映像

クラフトワークのライブにいったつもりなのに、クラフトワークロボットが出てきて演奏したという話
クールでカッコイイけど、舞台裏で本物のクラフトワークのメンバーが操作していたと想像すると笑えます。
一見、ロボットに奪われているように見えて、それ以上の労力がかかっている例

急激に技術が発達し、AI化がブレイクスルーしてしまう仕事もあるでしょうが、ほとんどの仕事は、この例の領域を出るのは大変だと思います。


家族日記ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア