fc2ブログ

中学受験という選択肢

長男が中学受験するという事を決めたときに「長男は、これから厳しい勝負の世界に自ら入っていきます。」と書きました。

自分がやったから、よく判っています。
中学受験というのは、鉛筆と消しゴムを使う格闘技のようなものなのです。

なにも、中学受験しなくてもよいのです。出来る子なら、いい高校にいけばいい大学に入れるでしょうし、才能さえあれば底辺高校でも東大に受かることも可能でしょう。
でも、才能のある子なら、中学受験をしてみるのも選択肢の一つです。やりとげたなら、「自己肯定」になります。

とはいっても、内容が「鉛筆と消しゴムを使う格闘技」ですので、それなりに、狂気が必要になります。
でも・・・サッカーでも野球でも上を目指すには狂気が必要なので同じことです。
勉強のほうが間口が広く、穏やかだと思います。

20171227001.jpg

中学受験マンガ「とどろけ一番」の「答案2枚がえし」
目がイッテる!

ちょっと、数字で考えてみました。
関西で、同じ学年の子どもが、15万人います。そのうち中学受験に挑戦する子が1万5千人
で灘中の定員が170名ほど・・・
おおよそですが、中学受験生のうちの上位100分の1の頭の良い奴を探すための試験です。
同学年全体だと1000分の1

当然、選ぶための方法は、小学生が出来る範囲の最高難易度の問題です。
算数などは、算数でも数学でもない「謎の学問」別名「無理ゲー」
数学なんてのは、10人いたら頑張れば10人は理解できるように出来ています。
でも、小学生の最高難易度の問題なんてのは1000人に1人か2人くらいしか理解できない問題なんです。

ちなみに、関西で最難関と言われる中学は7校あります。
灘、甲陽、星光、西大和、東大寺、洛南、洛星の7校です。
1校250人として1750人
中学受験生のうちの上位10分の1の頭の良い奴であり、同学年全体だと100分の1
まぁ、「普通に出来る子」ではないですね。「普通で無いほどできる子」です。

話かわって、給与所得者の上位1%の年収はいくらでしょう・・・
1300万円ほどです。
そして、0.1%になると3000万円ちょっと

最難関めざすというのは、途方も無いことです・・・
自分が、最難関に届かなかった理由が、この年になって初めて判りました。
判るのに2世代かかったよ。


中学校受験ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

娘と一緒に下剋上問題集(娘は赤、私は青い方)を解いていて、さすがに大人には簡単すぎて退屈だったので、「灘中の算数 20年」という赤本を買ってきました。

一日目の問題には、落ち着いてやれば解けるものが多いのですが、2日目はまさに「謎の学問」ですね。
特に立体図形問題は、老いたる脳には厳しいものがあります。

よくこんなものが子供に解けるなと思ったのですが、子供の柔らかい頭だからこそ解けるのかもしれません。

Re: No title

citron さん コメントありがとうございます。

そうなんですよ、時間をかけて手段を択ばなければとけるのですが
あの時間で、あの問題をスマートに解くには普通でない才能がいりますね。

私の老いたる脳も6年生の夏ぐらいからは、子供の勉強に付き合うのを嫌がっておりました。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア