FC2ブログ

厳冬季 燕岳登山(その2)

さて、一夜明けました。

20180110001.jpg

好天が期待できそうな、綺麗な朝焼け
昨日知り合ったRさんは、アイゼンを家に忘れてきたとのことで、ここでお別れです。
「そういえば、前回の登山からアイゼンだけ洗ってザックから出していた」とのこと。まことに残念です。

「頑張ってきてね~」と見送られますが、自分だったら悔しくてあんな笑顔で見送ることは出来ないだろうなぁ・・・大人だ。

20180110002.jpg

登山口、7:00丁度

20180110003.jpg

すぐに夜明けです。

20180110004.jpg

7:55 第1ベンチ

20180110005.jpg

8:30 第2ベンチ
距離が書いてあるので励みになります。

20180110006.jpg

9:15 第3ベンチ
大体半分まできた。

20180110008.jpg

10:00 富士見ベンチ
おお、富士山が見える。丁度トゥースしている俺の肩のあたり

20180110007.jpg

こんな感じで見えます。

20180110009.jpg

ちょっと歩くと槍ヶ岳が見えました。
近っ!

写真はありませんが合戦小屋 10:50

20180110010.jpg

合戦小屋を出ると樹林帯は終わりです。
富士山を背にこんなコースを歩きます。

20180110011.jpg

シュカブラ

20180110012.jpg

槍をバックに記念写真
切れてない山なので、ピッケルもいりません。

20180110013.jpg

槍から穂高まで丸見え
この時期にこの天気って・・・よほど日頃の行いがいいのか?
リーダーは「俺は山の天気には恵まれる・・・それ以外はけっこうひどい目に合ってるからな」と言いました。
なんか重いなぁ・・・

20180110014.jpg

12:45 燕山荘着
最後の登りが結構きつかったです。
景色に救われました。

実は、久しぶりの冬靴に私はマメをつくってしまいました。
しかし、私は最強のマメ対策をしっています。
「痛くても無視して歩く」です。そのうち麻痺して痛くても気にならなくなります。
出来ないようにするのが一番ですが、出来てしまっても、どのみち歩かなくてはならないので、この方法がベストだと思います。

20180110015.jpg

チェックインするリーダー

20180110016.jpg

これが、部屋
ひとり1枚の布団があたります。

20180110017.jpg

お正月プレゼントに、チョコをもらいました。
一枚一枚メッセージが書いており、嬉しいものです。

20180110018.jpg

お昼は俺はトン汁とご飯、リーダーはカレーを食べます。

20180110019.jpg

さて、14時 小屋出発で燕岳を目指します。
さすがに、アイゼンに加えピッケルも使います。

20180110020.jpg

有名な「イルカ石」
奥に槍がちらりと見えるところがオシャレ

20180110021.jpg

頂上付近はこんな感じ
風が強すぎて雪がつかないらしいです。
しかし、いい天気だ。春山みたい。

20180110023.jpg

14:40 頂上着

20180110022.jpg

リーダーとサブリーダーは固い握手を交わしました。

20180110024.jpg

槍、穂高、大天井、剱、八ヶ岳、富士山、谷川岳など日本中の山が見えます。

20180110025.jpg

ちょうど、人が来たので写真を撮ってもらえました。
2人一緒に写る写真は少ないので嬉しいです。

20180110026.jpg

私も、剱をバックに写真を撮ってもらいます。いつか行きたいものだ。

20180110027.jpg

下山して祝杯をあげます。
リーダーは珍しく「止まらん!」といってビールから日本酒へと進みました。

20180110028.jpg

夕食もかなりのご馳走でした。
この小屋、人気があるの判るわ。

さあ、明日は下山です。

(続く)


家族日記ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア