FC2ブログ

あの子と遊んじゃいけません

最近は、小学生時代の友人や、中学高校時代の友人とよく遊んでいます。
年をとると子どもに還るので、お互いちょうどよいのかもしれません。

先日、中学時代の友人と山に行ったときに面白い話が出ました。
友人の母は、俺と山に行くと聞いて
「えー、銀四郎お父さんと山に行くの? 大丈夫?」
とおっしゃったそうです。
いやいや、友人のお母様には可愛がってもらい、お世話になりました。別に俺のことが嫌いでは無いと思います。
友人いわく、「お前と行くって事ではなくて、冬季に山に行くのが嫌だからだよ」との事でした。

これを妻に話すと
「えー、典型的な『あの子と遊んじゃいけません』やん」
「もう中高年なのに」と笑われました。

そして、あろうことか
「お義母さん『**くん(友人の名前)と一緒だったら安心!』って言ってたよ」
と続けました。

どういうことだ・・・
ここまで、評価が違うとは・・・

20180205001.jpg


まあ、正直、中高生の頃の素行はそんなによかったとは思いません。
成績の悪いやつらばかりが友人だったし。

ちなみに、先ほどの友人**の出身校は某国立大学医学部です。
私と同じ予備校に通って1浪で入りました。
**のおかげで、私の成績も少し引っ張り上げてもらった部分もあります。

妻の話もあり、少し気弱になった私は**に謝りました。

「お前も、俺と友達にならなかったら、東大の理Ⅲか京大の医学部だったかもしれんなあ。ごめんな」

優しい友人はこう返してくれました。
「大事なのは、どんな大学にいったかではなくて、どういう人生を歩んだかだ」

うーん。なんかカッコイイ

って

え?

否定するのそこの部分?

俺の期待していた答えは
「お前と友達でよかったよ」なんだけど・・・

30年以上の友人でも色々気がついていない事はあります。


中学校受験ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア