fc2ブログ

冬季乗鞍岳登山(その1)

冬季の乗鞍岳に1泊で登ってきました。

冬季というより春季かな?微妙な時期ですが。。。

20180305001.jpg

友人のボルボで乗鞍高原スノーリゾートへ
早朝に待ち合わせて5時間くらいかかりました。

20180305002.jpg

あいかわらず、荷物が少ない俺
冬季でも食料、水を除くと6kgくらいです。

20180305003.jpg

これから登る乗鞍岳を見ます。
堂々たる貫禄です。

20180305004.jpg

とりあえず、腹ごしらえ
レストハウスで

20180305005.jpg

カツカレーを食べます。
1000円ほど。安いのに美味かったです。

20180305006.jpg

やまぼうしリフト
夢の平くわっど
カモシカリフト
と乗り継いで、リフトトップに向かいます。
400円*3で1200円

20180305007.jpg

やはり、リフトは楽ちん

20180305008.jpg

13時丁度リフトトップ
最近の登山ウエアはオシャレなので、スキー場でも違和感ありません。

20180305009.jpg

「ここから先はあぶない」
ってな事の書いた看板があります。

20180305010.jpg

なんのなんの
俺たちを止めることは出来ないぜ・・・と登山開始

今回は私がリーダー
友人1がサブリーダー
友人2が隊員を務めます。

20180305011.jpg

最初はつぼ足で登り始めますが

20180305012.jpg

すぐに、雪が深くなってきたのでワカン装着

アウタージャケットなしで登りますが、結構暑くてつらいです。
隊員がへばりだしました。

20180305013.jpg

15時 位ヶ原山荘の分岐
ツアーコースのど真ん中に、看板があり、迷うことはありません。

ここで、ばてた隊員のアイゼンをリーダーが
水筒をサブリーダーが背負います。

20180305014.jpg

隊員を気遣うサブリーダー
ここからは、赤布が5mおきくらいにあるので、迷う心配はありません。

20180305015.jpg

なにか、見えた

20180305016.jpg

位ヶ原山荘です。
16:00着

部屋はこんな感じ

20180305017.jpg

畳のヘリを拡大

20180305018.jpg

おお!
いい感じ

夕食は18時から

20180305019.jpg

ホイル焼き、サラダ、つけもの、リンゴのコンポートと小鉢

20180305020.jpg

メインのシカ肉の鍋

20180305021.jpg

こんなご馳走なのに、この値段
この料理で1泊8000円は安いと思います。

20180305022.jpg

しかし、水に関しては厳しい
歯磨きするにも、お願いしてコップ1杯分だけもらいます。

20180305023.jpg

食事の後は2次会
私は、人数分の焼酎をもってきました。

談笑して、9時の消灯で布団に入りました。

20180305025.jpg

活動距離5.9km
活動時間3時間29分
(共にリフト含む)

さあ、明日はアタックだ・・・

(つづく)


家族日記ランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

相変わらず冒険家ですね( ✧Д✧) カッ!!

何となく雪山は雪崩とかで危ない気がしますが銀四郎お父さんからしたら屁でもないんでしょうねー(* ´ ρ`)
しかし一緒に登山してくれる仲間っていいですねー
夜の宴も楽しそうですヽ( ´¬`)ノ

Re: 相変わらず冒険家ですね( ✧Д✧) カッ!!

まぐまぐさん コメントありがとうございます。

私は、ビビりで寂しがりやなので、一緒に登ってくれる仲間の存在はありがたいです。
雪崩については、確立はゼロにはできませんが、細心の注意をはらってルートを選びます。
今日の記事でも触れてみました。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア