fc2ブログ

サンスイ AU-9500を修理(その5)

引き続き、コンデンサーの交換を続けます。

20191019001.jpg

電源とプロテクトの基盤ビフォー

20191019002.jpg

電源とプロテクトの基盤アフター
黒や金色のコンデンサがイカス。標準品はショボーンだけど。
リレーは手持ちの中古があったのですが、このアンプ、過去に手が入っており、その時にリレーは新品交換されているようなので様子見します。
交換した部品は電解コンデンサ12個

20191019004.jpg

プリアンプ基盤ビフォー

少し考えましたが、裏面にトーンコントロールの信号線が複雑に入っているので、本体につけたまま施工することにしました。

20191019003.jpg

こんな感じで・・・

20191019005.jpg

プリアンプ基盤アフター
カラフルなコンデンサがイカス
交換した部品は電解コンデンサ15個と入力のカップリングコンデンサー2個
カップリングコンデンサは以前から音が好みのメタライズドポリエステルフィルムコンデンサにします。
この部品は部品リストに書いてなかったかな?0.47µF25Vです。

20191019006.jpg

小さいコンデンサーも交換ビフォー

20191019007.jpg

アフター
短絡防止用のチューブが思っていたより太くてかっこ悪い。

20191019008.jpg

コンデンサ交換が終わったので、トップパネルを開けたまま、試運転してみます。

あれれ?ボリウムを動かすと右側だけ盛大なノイズがのります。
壊したか?DCが入っているようなノイズだぞ・・・カップリングコンデンサでも戻すか?
落ち着くために、風呂で考えると、最後に入力端子のハンダ修正をしたとき良く見えなくていつもより多めにハンダしたような気がします。

風呂上がりに確認すると、ハンダに髭がはえておりカップリングコンデンサをショートさせておりました。
たいした部分でなくてよかったよ。気を付けよう。

コンデンサを交換したので、すっきりした音に感じますが、しばらくすると右側からボソボソノイズがのります。
最初の症状は消えてなかったようです。半導体だろうなぁ・・・
程度はよいもののジャンクでもらってきたアンプ、それほど簡単に完動品にはならないようです。


家族日記ランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア