FC2ブログ

ヤマハ CA-1000を修理(その2)

ヤフオクで落札したCA-1000ですが、電源は入らず、当然リレーの音もしません。

とりあえず、もう一度ヒューズを確認しますが問題はないようです。
スイッチに問題があるかと思い、フロントパネルもはずして、スイッチの導通を確認しますが問題はないようです。

メインアンプ基盤の裸電源と定電圧電源のチェックをします。
定電圧電源は+-ともにゼロ
裸電源は+45Vと-25Vくらいの変な数字を出します。
裸電源の回路をたどると、CLASS Aの切り替え装置にたどり着きました。
ここで、プラスとマイナスの数字をみると、ここから違っています。
切り替えるとプラスは変動しますがマイナスは変動しません。

20191107001.jpg

どうも、このマイクロスイッチが怪しそうです。
2個あるうちの片方は切り替えができなくなっておりました。
少し調べると、日本橋の千石さんにパーツはありそうです。なかったら、シリコンハウスにもう少し大きい電流のものがありそうです。
2つとも変えてみるか・・・

定電圧回路をチェックすると、少しだけ、抵抗に破損が見られます。

20191107002.jpg

この2つ
これってよく劣化するヒューズ抵抗ではないかな?
回路図でもFRと表示があるので間違いないでしょう。
テスターで確認すると0.5メガΩとか出ました。
抵抗値は3.9Ωのはずなので、明らかに異常です。

20191107003.jpg

同じ基盤についているこちらの抵抗は3.8Ωほどを示したので、大丈夫そうです。

ヒューズ抵抗は手に入らないので、同じ1/2Wの酸金かカーボン抵抗を入れてみます。

さて、どうなるかな?

そうそう、テスターで確認しているときに突然、交流電圧が出なくなることがありました。
しかし、すぐに回復します。
おお!トランスが壊れたのか?と焦ると、スイッチのハンダがとれかけておりました。

古い機種で、湿気の多い環境で放置されていたので、酸化して電線が切れやすくなってるようです。
このあたりも気を付けなくては・・・


家族日記ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア