FC2ブログ

ヤマハ A-5を修理(その6)

ヤマハのA-5ですが、わずかの時間を利用して部品を交換しております。

我が家は、狭いうえに息子たちはリビングで勉強するので、私が音楽を聴いたり、アンプを修理したりできる時間はわずかです。
30分はあるけど、1時間はない感じ。

まず、40Wのはんだごてをコンセントにさして、その間にドライバーで蓋をあけます。
そして、あせらず部品交換。机はまた息子たちが勉強するので、ちらかし放しにはできないので、またアンプに蓋をして・・・とこんな感じです。

なんとか、イコライザーを除く部分のコンデンサの交換が終わりました。

20200212002.jpg

電源部分はニチコンのFGと東信のUTWRZ
信号系のオペアンプまわりは、フィルムコンデンサとミューズESにしました。
当初はバイポーラでない普通のコンデンサが使われていたので、バイポーラである必要はないのかもしれないけど気分です。

20200212003.jpg

プロテクターまわりは手持ちの適当なもの。
電圧は少し大きいものになりましたが、容量は変えておりません。

20200212001.jpg

メインアンプ部分も信号系はミューズESで、電源系はUTWRZにしました。
このアンプに使われているコンデンサは1uFと3.3uFと10uFがほとんどです。
めんどくさいので、新規購入分は全て50Vに統一しました。

これで、ライン系は全てのコンデンサの交換が終わりました。
試聴してみると、・・・

いいかんじです。
音楽が伸び伸びと鳴ってくれています。
ピアノやボーカルの空気感が上手に表現できていると思います。逆に、特定の楽器は少し引っ込んだ感じがあります。

具体的には、ダイアナクラールのラブシーンのギターの音が少し奥に引っ込みました。
もしかすると、音に立体感が出てきたのでそう感じるだけかもしれません、

コンデンサもまだ通電したてなので、実力は発揮できていないと思います。
何度か、充電と放電を繰り返した後が楽しみです。

引き続き、
・イコライザー部分のコンデンサの交換
・平滑コンデンサの増量
を進めたいと思います。


家族日記ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア