FC2ブログ

テクニクス SL-5を修理(その3)

うまく故障個所が見つかって、完動品になったSL-5ですが、今日はアーム関係のベルトなどのメンテナンスをしました。

20200327001.jpg

まずは、アームのドライバー部分のカバーを外します。
〇の箇所がツメ、△の箇所がプラスねじ、□の箇所がツメ+ピン止めになっておりました。
素材はオートバイのリアフェンダーなんかでよく見る少し変形する樹脂なので、そう割れはしませんが古い機械なので慎重に外します。
ネジとピンを外して、上のツメから外すとうまく取れました。

20200327002.jpg

今回は、白い部分のギアのグリスアップ、その左側のベルトの交換、右側のスライドするレールのグリスアップを行います。

20200327003.jpg

左が交換するもの、千石さんで買った直径25mm太さ1.6mmのものです。
純正品より少し太いですが、こちらのほうがよいというネットの情報もあったのでこれにしてみました。
古いものは少し変形しています。まぁ、丁寧に脱脂してお湯でもかけてやれば復活しそうだけど。

20200327004.jpg

ギアの部分は綿棒とアルコールで綺麗にします。
こんなものかな?

20200327005.jpg

使うのはこれ。
AZのプラスチックグリスです。
多分、廃盤商品なので安くなっておりました。シリコン系だと思うので、現行品ならこれが使えそうです。

AZ(エーゼット) シリコーングリース 20g ジャバラ カートリッジ(F0792)

新品価格
¥261から
(2020/3/27 22:03時点)



グリスの使い分けはこんな感じです。

ワコーズのウレアグリス→高負荷なメタル部分(オートバイのステムやサスのベアリングなど)
シマノのデュラグリス→自転車系などのメタル部分(自転車のステムやホイールなど)
AZのプラスチックグリス→プラスチックのギア部分
他にも、サンハヤトの接点グリスやCPU用のシリコングリス、シャーシーグリスなどを使い分けています。

20200327006.jpg

爪楊枝などを使って塗りました。

20200327007.jpg

こちらは、デュラグリス
ワコーズのウレアグリスだと少し硬い気がしました。

20200327008.jpg

最後に、ケース全体を磨いてフィニッシュ

詳しくは書きませんが、カートリッジの接点やRCAの接点も磨きました。

さて、出てくる音は・・・

うーん。よいですねぇ。
ジャンクが直ったときの音は2ランクぐらい良く聞こえるのですが、それを差し引いても、今まで使っていたアカイのリニアトラックプレイヤーとはだいぶ違います。

重心が低いというか、締まりがある豊かな低音が出てきます。
というわけで、こちらをサブのプレイヤーに格上げですね。

買った値段+送料くらいでカートリッジが売れたら、実質、このプレイヤーはタダで手に入ったことになる。

アカイのリニアトラックをどうするか考えなくては・・・


電子工作ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア