FC2ブログ

ローエンドプアオーディオ

もちろん、ローエンドプアオーディオなんていう言葉はありません。

もともと、「ハイエンドピュアオーディオ」という言葉があり、これを、俺が面白がって、自分のオーディオを「ハイエンドプアオーディオ」と呼んでいました。
まあ、そんなにたいしたものではなく、昔の高級機種をジャンクで手に入れて直して使おうってな感じです。
それも、当時の上位機種ってだけで、「ハイエンド」ではありませんけど。

個人的には、現在のハイエンド機種はバブルのころの上位機種程度、あるいはそこまででもない機種もあると思っているのですが、それはまた、別の話です。

ハイエンドがあるならローエンドもあるのではないかと思って使ってみました。
もはや、何をいっているのかわからないですね。
「底辺の貧乏なオーディオ」って感じかな。

思い出したことがあります。

俺は数十年前、紅顔の美少年だったので、まぁまぁモテました。
男子校だったのですが、手紙をもらったりして、それがきっかけでデートしたりするようになります。

当時「ニューロマンティック」という音楽ジャンルがはやっていたのですが、俺は、「ニューロマンティック」ってのは「新しいロマンティック」ではなくて、サイバーパンクの「ニューロマンサー」から来た言葉で、高橋幸宏のアルバムも「NEWROMANTIC」ではなく「NEUROMANTIC」になっていて・・・なんてことを話して、自分の好きなSF小説の話ばかりしていました。

その、せいばかりでないでしょうが、
まぁ、あっという間にダメになりました。

ついでに、「紅顔の」って変換しようとしたら「睾丸の」と変換されました。PCまで俺をバカにしています。

俺も年をとったので、昔の話が多くなります。

で、ローエンドプアオーディオ

20200422001.jpg

こんな感じ

レコードプレイヤーはアカイのリニアトラック

過去記事「リニアトラック」

アンプはヤマハのA-5

過去記事「ヤマハA-5」

スピーカーはオンキョーのD-V3EX

過去記事「D-V3EX」

結構、美しくないですか?
音もまぁまぁです。これだけ聞いていたら十分って感じです。
何よりも、くせがなく、どんな音楽ジャンルでもそれなりに聞かせるところは美点だと思います。

でだ。

俺はこのブログでできるだけ、購入金額を書かないようにしてきました。
高騰がいやだし、お金のことを書くのもなんだか生々しくて・・・

今回は、あえて値段を出しますが、このシステム、アンプ1100円、フレイヤー550円、スピーカー500円です。
すべて税込み。ヤフオクの送料は入っていませんが。

本当に2000円かといわれると、カートリッジの値段が入っていなかったり、ジャンクゆえに修理しているので、部品代や手間が入っていなかったりするのですが。。。

別角度から

20200422002.jpg

和室にぽつんと置いたりすると、美しさも際立ちそうです。

在宅勤務だと、どうも時間を持て余してしまいます。なんだかグダグダ。
文章までグダグダになってしまいました。


電子工作ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

面白い内容でした。

ローエンドプアオーディオとは面白い言葉ですね。
ジャンクキラー銀四郎お父さんが直すオーディオはローエンドピュアオーディオに変身するのですね!
キンタマ美少年な銀四郎お父さんがウンチクかましてダメダメになる話も面白かった!
お陰で良き妻とお子さんと巡り合えたのでめでたしめでたしですね(ノ´∀`*)

Re: 面白い内容でした。

まぐまぐさん コメントありがとうございます。

ジャンクキラーかどうかはさておき、安いものでも組み合わせによってはよい音を奏でてくれます。
それに、上手に修理できた時には、音も5割増しくらい良く聞こえてしまいます。

キンタマからの、良い話に持って行ってくださる筆力には、いやいや脱帽です(笑)

No title

こんばんは、アンプの修理記事を追っていたら目にとまりました。 このような技術があって羨ましいですね。 自分もいつかはアンプ修理をと思ってTA-F333ESRってやつを中古で買いましたが倉庫に眠っています。 自作スピーカーにばかり時間を取られて60代半ばに・・・今からアンプを勉しようとしてももう遅いですね。 しかし羨ましいなあ新品のアンプよりずっと楽しそう。

Re: No title

sentenceさん コメントありがとうございます。

自作スピーカーとはいい趣味をお持ちでうらやましいです。私も恥ずかしながら少しは自作SPも作るのですが、家が狭いのでなかなか何台もというわけにはいきません。

TA-F333ESRとはなかなかの名機をお持ちで・・・798時代後期の名作ですね。ぜひとも復活させてあげてほしいところです。
私も勉強といえるようなことは何もしていない素人のアンプいじりで、いじり壊してしまうこともしばしばです。
参考になるほどの記事は書けておりませんが、よかったら、また、お立ち寄りください。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア