FC2ブログ

ソニー TA-3140Fを修理(その4)これにて完了

ソニーのパワーアンプTA-3140Fの修理が完了したので試聴しました。

20200520001.jpg

なかなか美しいアンプだと思います。
パネルやスイッチはバスマジックリンで磨きました。

20200520002.jpg

文字の類は全て刻印です。
このころのオーディオは本当に美術品のようです。
デザインも本当に日本的な美しさを感じます。

さて、音ですが・・・
非常に繊細な音がします。低音のエネルギー感は十分なのですが、楽器の分解能がすごいです。
予想どおり、準コンプリってのは良い音がするものですね。
トリオのM-6000と比べるとエネルギー感は一歩ゆずりますが、こちらはこちらで現代的な音です。

特筆したいのは、残留ノイズが全く感じられないこと、そしてスイッチの入り切りの時でもポップノイズがしないことです。
トリオのM-6000が1970年で、このTA-3140Fが1972年だからこの間の技術進化はめざましかったのでしょう。

しばらく、このアンプで楽しみたいと思います。


オーディオランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア