FC2ブログ

ローランド SRA-2400を修理(その1)

ローランドのSRA-2400を入手しました。

20200526001.jpg

こんなの
以前に入手したSRA-1200の上位機種です。
写真では綺麗に見えますが、結構汚い。
電源のみ確認のジャンク品です。

ジャンク品を入手した後どんなふうにチェックするかを、備忘もかねて丁寧に記事にしてみようかと思いました。
ちなみに、回路図もなし。結構、厳しい戦いが予想されます。

20200526002.jpg

外観はホコリまみれですが、大きな傷はないみたい。

20200526003.jpg

バックパネルはこんな感じ。スピーカー端子が古めかしい印象なので初期型かな?

20200526004.jpg

中も綺麗ではないです。
手ハンダの基板でレジストも塗っていない・・・

まずは、掃除します。
濡れティッシュと綿棒とエアダスターで掃除。
その時に、おおまかな部品の配置を確認し、焼損している部品がないかチェックします。

20200526006.jpg

終段は2SC2773と2SA1169のパラレルプッシュプルです。
でかいトランスといい、かなりの物量が投入されています。

大きく焼損している部品もないのでスイッチを投入します。
うーん。プロテクトランプがつきっぱなしです。これではダメです。

とりあえず、終段のチェックでもしてみますか・・・
ヒートシンクをはずすと、メインアンプ基盤もいっしょに外れます。

20200526007.jpg

配線のチェックから始めます。

20200526008.jpg

右側の赤黒線がSP出力です。
真ん中の太い線3本がB電源

20200526009.jpg

こちらはクリップとプロテクトのLED電源と、プロテクトLEDの出力です。

20200526010.jpg

一番左は信号の入力
青が前段用の定電圧電源マイナス、オレンジがクリップLEDの出力、赤が前段用の定電圧電源プラスだと思います。

終段を取り外しました。

20200526011.jpg

結構な迫力ですね。

20200526012.jpg

HFEに少しばらつきはありますが、終段は生きてました。

両チャンネルとも、プロテクトランプがついているので、電源が怪しいと思ったのですが、定電圧電源は±65Vくらい、B電源も±50Vくらいが出力されており大丈夫な感じです。

電源も終段もOKでプロテクトが外れない。プロテクト回路は左右独立です。右側のチャンネルのリレー端子の電圧をチェックするとDCが0.8Vくらい出ておりました。これが原因かなぁ?

しかし、このアンプ、修理の情報が少ないです。直るかなぁ?
引き続き、トランジスタのチェックをやってみます。


オーディオランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

勉強になります

ほぉ、Trの裏に書いてあるのは実測したhFEですよね、こんなにバラつきがあるんですねえ・・・

Re: 勉強になります

Sentenceさん コメントありがとうございます。
そうです、hFEです。といっても安物のテスターで計ったものなのでどれくらい信用できるかはわかりませんが、ヒトケタとかの数字を出すものは大体調子悪いですね。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア