FC2ブログ

トリオ KA-5002を修理(その1)

トリオのKA-5002を入手しました。

20200609001.jpg

こんなの。
古き良きトリオデザインです。こういうデザイン大好きです。

オーディオの足跡さんに情報がありました。
オーディオの足跡「KA-5002」

1971年で65000円ですか。おおよそ50年前のものだし、当時としてはかなりの高級品だと思います。
しかし、俺の手に入れたものは、それほど綺麗ではありませんでした。
「電源は入ります。ノイズが出ます」っての。

前回は原因不明で修理出来ませんでしたが、今回も丁寧に記事にしたいと思います。

20200609003.jpg

裏面の入出力端子は多いですね。
MCカートリッジにも対応しています。ネジ類がさびているのでそのうちに綺麗にしてやりたいと思います。

蓋を開けると

20200609004.jpg

汚いですねぇ。まぁ、手が入っていないと前向きに考えます。

20200609005.jpg

平滑コンデンサは2200uFが2本
少ないですが、当時としてはこんなものでしょう。

掃除から始めます。
エアダスターと綿棒と濡れティッシュで掃除をします。
焼損している部品はなさそうですが、気になるところも見つかりました。

20200609006.jpg

ずいぶん綺麗になりました。掃除はこんなものかな。

20200609007.jpg

中のシールドを外すと縦につけた基板が観察できます。
これは、メイン基板。カートリッジ式です。

20200609008.jpg

終段はNECのA627とD188です。
噂にはよく聞く銘石ですね。欲しがる人が多そう。

20200609009.jpg

気になるのは、ここです。
電源コードが継ぎ足してある。
コードを切ってゴミとして捨ててあったのを拾ったのでしょうか?
ビニールテープをはがすと芯線がすぐ見えました。危ないなぁ。

20200609010.jpg

ヒューズも2A指定なのに5Aが入っているし・・・

怖くて電源が入れられないので、とりあえず電源コードの修理と観察を進めます。


オーディオランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア