FC2ブログ

トリオ KA-5002を修理(その7)

トリオKA-5002の続きです。

大したことはしていませんが、コロナが収束してそれなりに仕事が忙しくなったのと、丁寧に記事にしなきゃと意識したので、ついに「その7」です。

パーツ箱から、半固定抵抗を探し出してきました。

20200618001.jpg

500Ωと1KΩです。
一応テスターであたって確認しているのですが、回路図があるとダブルチェックできるので助かります。
回路図があってもたいして回路が判るわけでもないのですが、やはりあると違います。回路図さえあったら、最悪、力業で直すことができます。

20200618002.jpg

ひとつ取り外してみると足の幅が違ったので加工
テスターで全体の抵抗値を確認してから、概ね近い数字になるようにトリマーをまわしておきます。

20200618003.jpg

交換完了
コパルの高級なものがよいけど、ひとつ300円くらいするから4つで1200円くらいかかってしまう。
と、書きましたが、高級な半固定はそれだけの価値がありますね。これからは、できればコパルを使うか・・・
ストック出来る値段ではないけど・・・

20200618004.jpg

概ね抵抗値を合わせたので、大きくは狂っていないと思うけど、微調整をします。
裏面のここにエミッタ抵抗がありましたので、テスターをセット

20200618005.jpg

しばらく、放置して電圧を10mVにセット。抵抗値は0.47Ωなのでアイドリング電流量は概ね20mA強になります。
大体こんなものでよいのではないかな?

20200618006.jpg

DCオフセットは±5mV程度に落ち着きました。少しふらつきますが、左右とも同じ現象なので回路的なものだと思います。

このアンプもさすがに、そろそろ最終回を迎えそうです。


オーディオランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア