fc2ブログ

トリオ KA-5002を修理(その8)これにて終了

トリオのKA-5002ですが、蓋を開けたまま動作確認した結果、問題は無いようです。

20200620001.jpg

配線も綺麗にもどしました。
右半分の基板部分はシールドされているのですが、シールド板をつけるまえに記念撮影です。
オーディオグレードの金色や緑色がいい感じです。その他のコンデンサも東信や日ケミの105℃品なので、好みの部品で組むことが出来ました。

20200620003.jpg

外観にも手を入れます。つまみやフロントパネルも汚れているので、洗剤で洗います。

20200620002.jpg

ツマミもイモネジ式ではないですが、無垢のしっかりしたものです。

20200620004]

組みあがりました。
ピカピカです。

20200620005.jpg

文字はすべて刻印です。
真ん中にボリュームがあり、パイロットランプが青色に光るトリオデザインは、大好きです。

20200620006.jpg

裏面も、錆をおとし綺麗になりました。

やはり、アキュフェーズに移る前の技術者のいた時代のトリオはよいですね。
回路にも、部品にも、デザインにもこだわりが感じられます。

音もどんどん良くなってきました。
爽やかなトリオトーンなのですが、低音もぐっと出るようになってきました。

20200620007.jpg

今回、交換した部品です。
出来るだけ安くあげるよう努めましたが、かなりの量なので、やはり、それなりの額になってしまいました。


オーディオランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした

そうか、アキュフェーズの初期メンバーがいたころか! なんか感慨深いですね。 ところでサイドウッドですが突板貼りがお得意のようですから補修してみてはどうですか?(いや独り言です)

Re: お疲れさまでした

Sentenceさん コメントありがとうございます。

そうなんです。トリオの初期のアンプは本当に丁寧に作られております。それも「定本」に載っている回路の一部がそのままだったりして大変勉強になります。
サイドウッドのカケは少し気になっており、この写真を載せたときに「誰かにツッコミ入るかも」とは思っておりました。小さなカケなので、余計に手を出しにくいです。クレヨンでごまかそうかなと思っております。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア