FC2ブログ

ニコン マイクロニッコール105mm f4の修理(その2)

昨日、あれから、引き続きレンズの修理をしました。

レンズは、結局、アルコールでふき取ると、バルサムは綺麗にはがれました。しかし、レンズの曇りが一部とれません。

20200629004.jpg

前から2枚目のレンズのバルサム側なんですが、なんとなく曇っているでしょ。
しかたないので、マニキュア除光液、ラッカーシンナーと溶剤の強度をあげていきますが変化なし。
ネットで調べると、クレンザーがよいとのこと、なんでもガラスには傷がつかないらしい。

やってみますが、それほど変化ないですねぇ。2枚目レンズはコーティングされていないようなので、両面ともまんべんなくクレンザーで磨くとわずかに光り方が変化しました。どうも、簡単なコーティングはされていたようでそれをはがしてしまったようです。

20200629005.jpg


左側のレンズのまんなからへんにわずかに曇りがあります。これは最初からかなぁ?
もうこれ以上綺麗にならないので、レンズを貼り合わせることにしました。
バルサムのかわりに、ワセリンでもよいとのことだったので、試しに塗ってみました。

20200629006.jpg

おっと、めちゃめちゃ透明です。目視でもルーペでも全く曇りはわかりません。
これでよいのではないかな?
ワセリンならいつでも分解可能だし、分解のやりかたも判っているから、ダメだったら次の機会に別の接着剤を試したらよい。

20200629007.jpg

分解時と逆の手順で組み立てます。
前玉群は最初周りが黒かったので、それにならってマジックで黒く塗りました。

完成です。
ファインダーで覗く限り特に問題はないです。
こんなに綺麗になるんだったら、悪かった時の写真を残しておくべきでした。

さて、本日夕方ベランダで撮った写真

20200629002.jpg

プランターのブドウ

20200629001.jpg

紫蘇の新芽

20200629003.jpg

夕食のサラダ

なんの問題もない描写になっております。
ろくな被写体がないのでなんとも言えない部分もありますが、すっきりしたなかなかの描写だと思います。

週末天気に恵まれたら、風景の写真も撮ってみたいと思います。
今回はアンプではない、レンズの修理でしたが、まずまずの結果になったので、少し嬉しいです。

少し前から、写真に対する情熱が復活したのですが、息子たちも大きくなったし、何を撮影してよいか判りません。
人物を撮りたいのですが、ブログで公表することも今の時代問題も多いでしょう。
どんな、被写体がよいか、少し考えているところです。


オーディオランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おおお!美しく撮れてます!

レンズ復活おめでとうございます!
相変わらず知恵と工夫で乗り切ってますね!
被写体ですか・・・

うーむ・・・

地下アイドルをローアングルから激写するしかないですね!(ΦωΦ)フフフ…ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ...

Re: おおお!美しく撮れてます!

まぐまぐさん コメントありがとうございます。

そうなんですよ、家にある台所用品なんかで修理ができてしまいました。

地下アイドルですかぁ?
人物写真もよいのですが、アイドルやキャンギャルなんかは、背景というか写真全体としてのまとまりをよく写すためには苦労しそうですね。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア