FC2ブログ

夏休みのアンプ工作(その1)

さて、「なんとなく理解できるアンプ」の連載が終わったので、その知識を生かして、夏休みの工作をすることにします。

でも、お金はないので、過去つくったアンプをリニューアルすることにします。

20200731005.jpg

それが、これなんですけどね。
おおよそ20年前に作ったのだけど、結構カッコイイ。

メタルキャンFETの2SK134と2SJ49を使った窪田式アンプです。

20200731004.jpg

真上から・・・

アンプを作っていて思うのですが、「ああ、音が変わったな」と思えるのはOPアンプによる変化は大きいですね。
後は、気分のものかもしれないけど、終段のトランジスタも大きい(ような気がする。)

となると、OPアンプを差し替え式にして、終段のメタルキャンも交換できるようにしたら、色々変化が楽しめるのではないかと考えた。

内部の回路を確認すると・・・

20200731001.jpg

スカスカですね。
もう少しつめこんでもいけそう。

20200731002.jpg

ガラエポの基板です。ランドははがれるだろうけど、高級品なので再利用したいなぁ・・・

20200731003.jpg

電源です。15000uFのコンデンサが4本に、フィルムコンをパラってます。

結構、丁寧な仕事に見えます。すごいぞ20年前の俺。
電源を確認すると±25Vでした。

お金のかかる部品はほとんど流用できそうです。

設計仕様を検討します。
■電源は±25V
■初段はOPアンプによる増幅とし、OPアンプは交換可能とする。
■最大出力は25Wとし、そのためにゲインは10倍とする。
■終段はSEPPとし、メタルキャンのトランジスタは交換可能とする。
■メインアンプとしての使用に耐えられるよう、遅延リレーを設ける。

こんなものかなぁ?

基本的に、新規で設ける線と抵抗、コンデンサ、トランジスタだけを買おうと思っています。


オーディオランキング


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、最近さらに熱がはいってますね。
ところでアンプを作る時に、いわゆる付属回路(ポップノイズ防止、SP端子ショート時の保護回路など)はどうしていますか?、結構面倒だし音の悪くなる要因と言われていますが・・・取り合えず付けないのでしょうか?

Re: No title

Sentenceさん コメントありがとうございます。

 昔の記事に「付属回路はないほうが音がよいのでは」と書いた記憶がありますが、今回、遅延リレーによるポップ音の防止だけは組み込むことにします。
 遅延回路はネットでも本でもすぐに手に入るので回路で組んでもよいと思います。音には悪いでしょうが、ポップ音も現代のオーディオで出るとなると高級感半減なのでさすがに・・・ねぇ。
 私も、そこそこのグレードのSPケーブルを使ったことはありますが、何十万円もするケーブルをしばしば替える方は、リレー接点の事を判っているのだろうかと不安になったりします。

 ショート保護回路は回路規模も小さいのでお勧めです。今回は使う基板のサイズが限られているのでつけませんが、つけてもいいと思います。
 単純に、「アンプのSP端子は金属むき出しのものは使わない」「SPコードのショートに気を付ける」でもよい気もしますが・・・
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア