fc2ブログ

いくらなんでも・・・

散歩にいくにあたって、どのレンズをもっていったらいいか判らなくなりました。

標準域のズームレンズだけでもこれだけありました。

20200907006.jpg

アンプと違い場所は塞がないけど、いくらなんでも、多すぎだと思います。

左上から
・ニコン AF-S 24-85mm F3.5-4.5G  475g
・タムロン AF 28-75mm F2.8 (A09) 560g
・タムロン AF 28-70mm F3.5-4.5 245g
左下
・ニコン Ai-S 35-105mm F3.5-4.5 540g
・ニコン Ai-S 35-70mm F3.5 560g

重さは全て実測です。
フィルターついていたりいなかったり、フードがついていたりいなかったり、するのですが、概ねこんな感じです。

タムロンの28-70以外はそれほど重さが変わらないのですね。
見た目はニコンの35-70が突出して大きく、金属を沢山つかっていそうにみえるのですが、意外に重さが変わらないのにも驚きました。

ニコンのAFは良く写るし、コンパクトなので旅行なんかに丁度良いかなぁ?
タムロンは、ポートレートにぴったりだし
ニコンの35-70はびっくりするくらい良く写るし・・・

このあたりがお気に入りです。

さて、写りを比較してみます。

すべて、F4(F4にできないものは開放)で70mm付近の描写です。

20200907003.jpg

ニコン AF-S 24-85mm F3.5-4.5G
安定した描写です。

20200907002.jpg

タムロン AF 28-75mm F2.8 (A09)
少し柔らかめですが、描写の芯はあります。

20200907001.jpg

タムロン AF 28-70mm F3.5-4.5
前回も評価した通り、やはり、少しソフトフォーカスです。

20200907005.jpg

ニコン Ai-S 35-105mm F3.5-4.5
簡易マクロの特性で少し大きく写ってしまいました。ピントが合わせにくいので、描写面で少し不利ですが充分な描写です。

20200907004.jpg

ニコン Ai-S 35-70mm F3.5
コントラスト重視の描写ですが、陰影の感じも自然です。

どれも、ほぼ開放のほぼ最短撮影距離(70cm程度)にしては善戦していると思いますが、画面中央の描写は、タムロンの普及版とニコンの35-105を除くとそれほどの差はありません。

ハイコントラストで、生真面目な描写のニコン35-70に対して、少しソフトですが、ボケ味も綺麗で陰影を自然に描写するタムロンA09って感じでしょうか。ニコンの24-85mmはその中間といった印象です。

そういえば、ケンロックウェルさんも、「ニコンの24-85mmは描写は凄いけど歪みも大きい」みたいなことを書いていた気がします。建築物などの人工物には向かないかも・・・

どのレンズが自分に必要か良く見定めて、取捨選択したいと思います。


オーディオランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア