FC2ブログ

ズマロン 35mm F2.8

先日購入したNEX-6にとりつけたズマロンですが、良く写りますね。

いわゆるニッパチのズマロンなのですが、つくりといい写りといい我が家で最高のレンズかもしれません。
それも、35mmの画角のうちAPS-Cで写るだけを取り出しているので、ステーキで言うシャトーブリアン状態なのだと思います。

20200925001.jpg

手元にこんな資料があったのだけど、俺のズマロンは1959年前後のもののようです。
おおよそ60年前かぁ・・・デザインといいつくりといい現在のレンズは完全に負けておるね・・・

そういえば、本の値段を見て驚きました。

20200925002.jpg

税別7000円もします。さすがライカ!沼が深い。

カメラにつけた全景は先日の通りなのだけど。

20200923001.jpg

細かくディテールを見ていきます。

20200925003.jpg

これが無限影ロックです。無限影でパチンといってロックされ、小さい爪のような部分を押して回すと解除です。
機能性と美しさを高い次元でバランスしてコストを考えずにつくったらこうなりました。って感じです。
丁度裏になる部分には「GERMANY」と刻印されています。

20200925005.jpg

先ほどの刻印も含め全ての文字は掘り込みでペイントが施されています。
LマウントとMマウントの過渡期のレンズなので、メーカーによるアダプターによってMマウント化されているそうです。
銀色のマウントを取り外すとLマウントが現れるらしいです。

20200925004.jpg

絞りは10枚です。
写真はF4ですが、F4以外の絞り値では全て円形になります。

20200925006.jpg

純正のキャップもついています。
これだけでも買ったら中古で2500円くらいします。落とすとショックなので、持ち歩くときは先日買ったフードにつくキャップでよいかなと思います。

NEX-6を買ってから日中外に出かけていないので、室内で息子を撮ったりしていますが、凄い写りです。
「空気まで写るライカ」とはこのことかと思いました。昔使っていた時はもう少しクラッシックな写りに感じましたが、APS-Cで切り取っているせいか、デジタル素子のせいか、切れ切れです。

一方、予想通り換算画角の50mmは少し狭いですね。
付け放しレンズは28mmか35mmが多いので、50mmの画角は少し窮屈に感じます。

作例を載せたいところですが、さすがに、ズマロンで、俺のPCでゲームをする息子の写真やそに子の写真を載せるのは切ないので、もう少しよい写真が撮れたら載せます。

いまさら、ライカレンズ沼という深い沼に入水するつもりはありませんが、折角レンズ資産があるので少しは楽しめるかなと思っております。
そのほかにも、もう少し浅めで広い「ジャンクレンズ沼」で遊ぼうかな・・・


オーディオランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア