FC2ブログ

京阪の橋本付近を散歩

今日はフレのロッキーパパさんと京阪の橋本付近を散策してきました。

カメラを持っての散歩です。
以下の写真はほとんどがズマロン35mm、NEX-6、F2.8かF4で撮っています。

20200927006.jpg

駅前から雰囲気のある食堂が出迎えてくれました。

20200927001.jpg

ここも、昔の遊郭跡があります。
雰囲気のあるまちなみです。しかしズマロンの写りはいいのですが、35mm換算での画角約50mmは狭いです。

20200927002.jpg

もう廃業しておりましたが、昔は銭湯があったようです。

20200927003.jpg

遊郭っぽい感じのつくりです。

20200927004.jpg

土間にはタイルが貼ってあったりします。

20200927005.jpg

営業していた当時はさぞかし雰囲気があったと思われる電灯です。
ズマロンの写りは、コントラストが低いながらも良く解像した独特の写りです。空気まで写るといわれるライカのレンズ。立体感の表現が生々しく写真に引き込まれそうです。一方発色はあまりよくありません。

20200927007.jpg

何でもない写真ですが、引き込まれそうでしょ。
たぶん、ボケの変化の仕方に特徴があるのだと思います。

20200927008.jpg

ふんわりとした独特の写り方をします。

20200927010.jpg

こちらは、同じ方向をズマール50mmF2で
白昼夢のような写真ですが、立体感はやはり独特です。

20200927009.jpg

逆光だと、もっと独特になります。
営業していた当時は、このテラスで夕涼みでもしていたのでしょう。

20200927012.jpg

歯科は営業しているのでしょうか?
ズマロンもフルサイズ換算だと50mmになるのでそれほどのパースはつきません。

20200927014.jpg

旅館がありました。営業しているのかなぁ?

20200927013.jpg

ステンドグラスがあったりと、昔は揚屋だったのでしょうか?

20200927015.jpg

いろんな人を見てきた大国さん

時間もまだ早いので、橋本から石清水八幡宮まで歩くことにします。

20200927016.jpg

光線状態がいいと古いレンズだけどぱきっと写ります。

20200927017.jpg

足を踏み入れたくなる路地

20200927019.jpg

廃ラブホ

20200927018.jpg

もう、銀杏がおちていました。

20200927020.jpg

廃ガレージ
いったいどれくらいの時間が車をここまでコケだらけにするのか?

20200927022.jpg

もう、秋の足音を感じます。

NEX-6とズマロンを使った感想ですが、予想通りフルサイズ換算50mmは街歩きには狭すぎました。35mmでも狭くおそらく28mm前後がベストマッチだと思います。
それでも、いつも使っているD700と比べると、カメラのサイズが小さいので、さりげなく写真が撮れるのがいい感じです。

ズマロンはフードもつけているのですが、古いレンズなので光の入り方によって大幅にコントラスト低下します。見たところ大きなカビや汚れはないので、レンズ1枚1枚のわずかな汚れの蓄積なのかなと思います。コントラストは低下しても解像はするのでこれも味だと思って楽しむことにします。

カメラは気に入りましたので、もう少しワイドなレンズがほしくなりました。


オーディオランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア