fc2ブログ

オールドレンズをNEX-6で使うときの設定

購入したNEX-6ですが、オールドレンズしか使っておりません。

理由は面白いから・・・

20201014001.jpg

例えばこんなレンズ
ライカのズマール5cm F2 です。
昔はズンマーとか呼んだ気もしますが、そんな数十年前の話をしてもしょうがないと思います。

資料によると1933年の発売で、俺の持っている個体は1937年のもの
1933年といえば、リットン調査団の報告があり、日本が国際連盟を脱退した年。
1937年といえば、日中戦争開戦の年です。
このレンズ83年前のものだ・・・初めてのオーナーはどんな人でどんな写真を撮っていたのだろう?

室内では良く写ります。また気が向いたら作例を載せますが、今日はカメラの設定の話。

古いレンズで写すといっても、ミラーレスなのでそんなに気を遣うことはないです。
設定をデフォルトから変えているのはこんな感じ・・・

20201014002.jpg

AELボタンと裏面のファンクションボタンは初期設定のまま、AELとMFアシストの拡大ボタンにしています。
グリッドライン3分割、ピーキング入りで(中)、ピーキング色は白です。
レンズの中央にファインダーのないNEX-6は水平に構えるのが少し難しいです。水準器を使ってもよいのですが、グリッドラインがあるだけでも少しは役に立ちます。

20201014003.jpg

当然MFアシスト入り、MFアシスト時間無制限、レンズなしレリーズ許可です。
MFアシスト時間は無制限にしていても、シャッター半押しで解除になります。これは地味に使いやすいです。

20201014004.jpg

電子先幕シャッターは切り、レンズ補正は倍率色収差のみ入りにして後は切りにしています。
この辺は、広角レンズを購入した際に見直すかもしれません。

20201014005.jpg

シャッターボタン横のファンクションボタンは、ホワイトバランス、ピクチャーエフェクト、クリエイティブスタイル、測光モードが切り替えられるようにしています。

大体、こんな感じでほとんど自分の好みに設定することができました。欲を言えば、ジョグダイヤルだけで露出補正が出来たらいいのだけど、それはできないようです。

しかし、まぁ、良く出来ているカメラです。軽さといい質感といいまったく文句ありません。これでこのままフルサイズだったらパーフェクトなのに・・・

あるいはα7Cで、ファインダー倍率が高くて、グリップのゴムのデザインが良くて、15万円くらいでもかなりいいかな。
α7Cでオールドレンズ使うユーザーってのがどれほどいるか判りませんが、ファインダー倍率とグリップゴムの質感は購入をためらわせるポイントだと思うのですがどうなんでしょう?

まぁ、出来ないことや、気に入らないことを言ってもしょうがないので、今のところオールドレンズの使用できる散歩カメラとしてベターだと思われるこのNEX-6で色々と楽しみたいと思います。


オーディオランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア