fc2ブログ

SONY TA-F333ESXを修理(その2)

さて、ソニーのTA-F333ESXですが、部品が揃ったので修理を進めます。

まずは、うまく動かなかった電源ランプ

20201109001.jpg

んー? LEDランプがついています。改良品か?
なのに、玉切れってのもおかしいです。

基板裏を確認すると、上手ですが、ハンダの跡が新しかったです。麦球が切れたのでLEDに交換したのでしょう。
それにしても、抵抗ぐらいつけなくちゃ・・・
赤色LEDは過電流に強いのでなんとか切れないでいたのでしょう。

とりあえず、緑色のLEDを12Vの麦球に交換します。緑色のキャップが売っていたので取り付けています。

20201109002.jpg

リレーの動作と同時に緑色の電球がつきますが、赤色のLEDが消えません。トランジスタによる切替回路なので、電流値が違うと動作が不安定なのでしょう。
しかたないので、赤色も麦球に交換しました。

すると・・・

20201109003.jpg

最初は、赤の麦球がついて

20201109004.jpg

リレーの動作と同時に緑色に変わります。
無事修理出来ました。

次は、リレー

20201109005.jpg

判りにくいネジもありましたが、バックパネルを外すと、リレー基盤を外すことができました。

リレーは、つまんで持ち上げると外れます。

20201109006.jpg

リレー本体はマイナートラブル防止のために取り外さずに、接点をピカールで磨き脱脂して接点グリスで仕上げました。
接点グリスは塗るというより、綿棒につけて油分をわずかに移す感じです。

元通り組み立てて音を聞きます。

うーん。実に良い音です。
少し薄味ですが、通電時間が延びると改善されると思います。

これで、ほぼ完了ですが、旧いアンプなので小さめ、高耐圧の電解コンデンサだけでも交換することにします。


オーディオランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア