fc2ブログ

ズミクロンを持って京都を散歩

今日は、NEX-6にズミクロンをつけて京都を散歩してきました。

持って行ったのは、ライカズミクロン50mmF2とOMの24mmF2.8とデジタルペン用のズイコー15mmボディキャップレンズです。
ボディキャップレンズは、画角が足りなくなった時のお守りです。コンパクトなので気にせずもっていけます。

似たようなレンズばかり持っているのだけど、気分によって「今日はこれで散歩するか」なんてのを考えるのも楽しいものです。

まずは、京都駅を出発して西へ歩きます。

20201213001.jpg

ズミクロンF4です。
なんてことはない路地ですが、昭和っぽいですか?空気は写っていますか?

20201213002.jpg

富士ラビットの社屋には、なか卯が入っていました。
こちらはOM24mmF4です。ライカの広角系は持っていないのです。建築物の写真はやはり、フルサイズ換算で28mmから35mmが必要です。

20201213003.jpg

タイヤのステンドガラスがおしゃれ
OM24mmF4

20201213004.jpg

資料によると、1925年の建物のようです。
OM24mmF4

20201213008.jpg

伝道院。伊東忠太さんの建物です。
ズミクロンF2.8

20201213005.jpg

伊東忠太さんデザインのオブジェ
ズミクロンF2.8

20201213006.jpg

OM24mmで撮るとこうなります。F4

やはり、ズミクロン、何か空気を写す力があるとしか思えません。

20201213007.jpg

全てのデザインがこだわり抜かれています。
かなり、奇抜なデザインだけど、京都の街にマッチしているように思いました。
この建物1912年のものです。OM24mmF5.6

20201213009.jpg

西本願寺はまだ銀杏が残っていました。
OM24mmF5.6
このレンズも、細密感と柔らかさのバランスがちょうどよいですね。小さいしミラーレスにマッチします。

沢山写真を撮ってきたので続きます。


デジタル一眼ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア