fc2ブログ

結果発表

久しぶりの更新です。

次男の受験が終わり、全ての結果が発表されました。
さて結果は・・・

最難関1校合格
難関2校合格
となりました。

すべて、合格してしまいました・・・スゴイナ!

雨の日も、雪の日も塾に通い、俺から叱られて泣いても立ち上がってきた次男。
本当に良かったと思います。

次男は
「なんとか、合格できました。今まで応援してくれてありがとう」と言ってきました。
妻は泣き、俺も涙ぐみましたね。

中学受験を通じて、親も子供も成長することができたと思います。挑戦させてよかったと改めて思いました。

そういえば、難関校の結果は点数が発表されたのですが、算数はほとんど満点でした。
それも、間違った問題も自分で後で気づいたようです。合計点もほとんど受験者最高点に近いものでした。
それでも、最難関の問題は、「「絶対あっている」とは言い切れない」と言っておりましたね。
これが、最難関の恐ろしいところです。

次男は、希望していた最難関に通うことになります。今後はサッカーと漫画とゲームを両立させたいそうです。
まぁ、学校についていけさえすれば、次男は瞬発力がすごいので、それでいいかなと思っております。

長男の時も言いましたが、ブログの読者は「ああ、あの学校に行くのかな」と思うと思いますが、そっとしていただけると助かります。

長かった、息子たちの中学受験もこれで終わりです。
これからも、勉強の記事は書くと思いますし、お仲間のご質問には答えるつもりですが、一旦は中学受験の記事はおしまいです。
今まで、応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。


中学校受験ランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

合格おめでとうございます🎶
大きな桜が咲きましたね!
これからのご活躍も楽しみですね。
娘も高校卒業まで関西にいましたので、私も応援しています!

私の方は、引き続き娘のことや勉強・子育てについての情報を書いていく予定にしていますので、よろしければお付き合いくださいませ🎶
記事先頭のタイトル下のカテゴリに、その旨記載しています。

おめでとー゜・(ノД ` ; )・゜・

良かった良かった〜゜・(ノД ` ; )・゜・
最初はサッカー好きの少年だったくらいですが勉強も凄いですね!
集中力が半端ないんでしょうね!
とにかくおめでとさんです!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

おめでとうございます!!

次男くん、合格おめでとうございます!

コロナの事もあり大変な時期の受験だったかと思います。お父さん、お母さんも本当にお疲れさまでした。
緊張感から一気に解放されましたね(^-^)

受験を終え、両親に感謝の気持ちを伝える事ができるなんて、素晴らしいお子さんだと思います。中学校でもリア充目指して大活躍期待してます(^-^)v

精神面がまだまだ成長途中の年齢の子供に、いかに寄り添うか…親としてもグラグラ揺れていますが、2年後に娘と一緒に「頑張って良かったね。」と言い合えるように向かい合っていきたいと思います。
またこれからもちょこちょこのぞかせていただきます。

残りわずかな小学校生活、楽しんでくださいね!

Re: No title

utokyo318さん コメントありがとうございます。

おかげさまで、なんとか合格することができました。これからはスポーツ中心の普通の中学生になると思いますが、学校の勉強にはついていけるよう見守りたいと思います。応援ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

Re: おめでとー゜・(ノД ` ; )・゜・

まぐまぐさん コメントありがとうございます。

そうなんです。サッカーとゲームが好きな少年だったのですが、なんとか目標の中学にもぐりこめました。
これで、ハゲでチビでなかったらモテモテだと思うのですが、そうそう世の中はうまくいきません。

これからの、サッカーキャリアを生ぬるく見守ることにしたいと思います。

Re: おめでとうございます!!

和さん コメントありがとうございます。また、応援ありがとうございました。

おかげさまで、なんとか合格できましたが、本人も両親もなかなかのプレッシャーでした。
妻は初日の夜、夜中に5回くらい目が覚めたようです。

和さんの娘さんは、これからですね。大変ですが喜びも大きいので親子で楽しめるようお祈りします。
精神面が成長途中というのはまさにそのとおりですが、終わるころにはいろんな意味で成長がみられると思います。

長男などは、第一志望には合格できませんでしたが、「最難関に挑めてよかった。やりきったので悔いはない」と現在の中学校で元気いっぱい楽しんでいます。

中学受験を除くとマニアックなブログですが、今後ともよろしくお願いします。また、コメントなど頂けると嬉しいです。

おめでとうございます

最難関合格おめでとうございます。
やはり次男君は集中力が凄いのですね。

うちは、宿題に異常な時間がかかり(国語の宿題に3時間とか)、ついていけず、塾からは習い事を整理するように言われたのですが、楽しみを奪うのは忍びなく、習い事は続行で4月に退塾。
その後は、家でのんびりと算数のテキストを解いていましたが、秋に「やっぱり受験する」と言い出して理科に着手。社会はほぼ手つかずのまま四科の最難関を受験して撃沈。国算理で受けた近所の国立にひっかかりました。

高校に進学するときに下位30%を追い出す学校なので、追い出されないように頑張ってほしいです。


おめでとうございます

合格おめでとうございます!
次男さんの努力のたまものですね!
ご両親にお礼を言うのもとても立派だなと思いました。
小学6年生ってまだまだ遊びたいし幼いと思います。そんな中で自分の目標にがむしゃらに突き進んですばらしいです。
今年はコロナでオンラインの塾になったり特に大変だったと思います。
これから中学高校と楽しい充実した青春がすごせますように!
ご両親もサポートお疲れ様でした。

銀四郎お父さんにお願いがあります。
お子様たちの勉強方法を教えていただきたいです。
ひとそれぞれなのでそれに向き不向きもあると思いますが
この息子さんたちの快進撃、どんな勉強方法をしていたのか
参考にしたいです。


うちの長男は6年生の時は朝6時から1時間程度計算と総問、漢字、語句をしてから小学校へいって、学校へ迎えに行きそのまま塾へ連れて行き、塾が始まる前に自主勉強をしていました。
私は理科で覚えきれていないものを暗記カードにしたり、ごろ合わせをつくっていっしょに覚えたり、間違えたところをコピーしたりしました。
佐藤ママや中学受験の本もたくさん読みましたが、自分の子供に合うやり方が私もわかっていなくて右往左往してる感じです。

お時間あります時でけっこうですので、今後ともいろいろ教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。




Re: おめでとうございます

citronさん コメントありがとうございます。
そして、応援ありがとうございました。

無事、国立中学の合格おめでとうございます。なかなか習い事と受験の両立は難しいのにさすがです。
うちのこは、昔ほど「ワールドカップ」とは言わなくなりました。
しばらく休んでいたサッカーがこれからどれくらいものになるかも不安ですが楽しみでもあります。

中学にいっても子供が幸せにして、勉強も頑張ってくれるとうれしいですね。

Re: おめでとうございます

まりんばさん コメントありがとうございます。
そして、応援ありがとうございました。

さて、勉強方法ですが、それほどたいした秘密はありません。
でも、合格組がいう「うちはほとんど勉強らしい勉強をしていない」とかいうのは大ウソだと思っています。
やったことは、過去のブログに正直に書いていますので「長男勉強中」、「次男勉強中」を読んでいただけたらと思います。

ブログに書いていないことを思いつくままに書きますと

長男に成績を上げる秘訣は?と聞くと「成績はやればやっただけあがるやん」と言いました。次男に同じことを聞くと「めっちゃがんばるしかないなぁ」と言いました。
・結局のところ、子供自身がこの真実に気が付くかだと思います。

私の考えたこと
・勉強を好きになるには、どうしたらいいか考えた。
・志望校へのあこがれを持たせた。
・6年生の最終時期には10時間/日くらい勉強することになるので、最初は無理せずに集中できる体つくりに努めた。(ex.タイマーの活用、あいまのおやつ)

佐藤ママのノウハウ
・記憶物をトイレにはる。
・タイマーで区切りをつけて勉強する。
 →上の2つは採用しました。

・成績停滞期に何をするか。
 →ブレイクスルーの方法を考えるのは親と塾。真剣になって一番良い方法を考える。

確固たる信念に基づいた理論があるわけでもないので、乱文の箇条書きですがこんなところです。
メモや考えるヒントになればと思います。

中学受験は親にとっても孤独な戦いなので、私の応えられる範囲であれば相談に乗ります。
また、覗いてくださったり、コメントしていただけると嬉しいです。

No title

>・記憶物をトイレにはる。
家族一丸となって息子さんを応援していらっしゃって素晴らしいですね。
私もこれをしたかったのですが、夫が切れそうでできませんでした。
夫は「小学生は9時に寝るべし」の人で、中受には無関心。
勉強は一切手伝わず、算・理のテキストは「見るのも嫌」、国語の読解は「そんなものを解くより読書をしたほうが後々ためになる」と一蹴。
夕食後にすぐ勉強を始めるだけで不機嫌で、3学期は学校を休ませましたが、そのことについて毎日娘に嫌味を言い続けました。
中受が原因で離婚する家庭もあると聞いて、他人ごとではないと思いました(笑)









Re: No title

citronさん コメントありがとうございます。

まぁ、中学受験は色んな考え方があると思います。大多数がするものでもないですし。

例えば、俺なんかは、中学受験勉強なんて長くて2年で充分 と思っていますが、人によってはとんでもないというでしょうし。
我が家は、3学期は受験が終わるまで学校を休ませましたが、理由は、ケガと病気のリスクを考えての事です。次男は体を動かせないので不満そうでした。同じ塾で最難関を受験するお仲間は受験前日まで学校に行っていた家庭もありました。

中学受験なんてのは、ある時期の、特定の科目の、到達度の切片を見るだけのものです。
甘いのかもしれませんが、俺はそう考えております。

いつもご丁寧な返信ありがとうございます。参考になります。
うちの場合、主人は中学受験には賛成ですが一切手伝わないくせにたまに成績に口をだしたり勉強に口をだしたりするので私は怒り心頭です。長男が受験のときも主人はあちこち一人ででかけていました。理科や算数がわからないとき、主人に教えてもらうと、こどもがわからないことにイライラしだして強い口調になるのでこどもが嫌がります。塾で聞けばいいのですが、先生が忙しかったり順番待ちが多かったりでききたいときにすぐに聞けないので困ります。
解けない問題やまちがえたりすると途端に機嫌が悪くなったり暴れだしたりします。そして私もイライラして怒鳴ってしまっています。長男は中学生なのでほうっておいてますが、次男は五年生。新しい生活になれないし、もう五年生かと私もあせってしまって、うまくまわっていません。小学生なので仕方ないと頭ではわかっていても本当にイライラしてしまいます。
銀四郎お父さんのように協力的な主人ならまた違うのになと思いつついつもブログを見ていました。
とりとめのないコメントになりすみません。ご子息さんたちは、ぐずったりすることはありませんでしたか?

Re: タイトルなし

まりんばさん コメントありがとうございます。

正直にいうと、私も、まりんばさんのご主人と同じで、あちこち一人ででかけますし、たまに口を出しては嫌がられます。
教える時のあたりがきついのも同じで、そのたびに息子たちは泣いたりしていました。
そのあたりは、男親の限界ですね。しっかりとサポートして、楽しく一緒に勉強できるのは母親なのかもしれません。

5年生になると、夏ぐらいから、ご両親が勉強を見るのは不可能になります。私は理系で家庭教師経験もかなりあるのですが無理でした。
そんな時は、「どんな問題で、どこが判らないか、お父さんにも判るように教えてくれ」と聞きました。そうすることで、自分で判るときもありますし、お父さんが一生懸命一緒に考えてくれたけど判らなかったと安心して塾でも聞きやすくなります。

あとは、怒るときも「なんでできないのだ」というような怒り方は絶対しません。
例えば「判らない部分を説明しようとせずに諦めるのは恥ずかしい」と怒ります。

出来ないときにぐずるのは悪いことではないですよ。悔しいしもどかしいからぐずるのです。私は悪いことではないと思います。
一緒になってぐずってはどうですか?
私は、一緒になってぐずって、一緒に考えました。すぐ諦めるときだけ怒りました。「中高年のお父さんが真剣に考えているのにお前があきらめてどうするねん」なんてね。

まだ、小5です。焦る必要はないと思います。
小学生が自分の才能のみで勝負する孤独な戦いをしているのです。それはとても尊いことです。親に出来ることは、そっとよりそい、一人で戦っているのではないとメッセージを出すことと祈るくらいです。

学年が変わるときは、宿題がまわらなくなりがちです。我が家もそうでした。
まあ、解決方法ってのも、正直ないのですけどね。。。泣きながら宿題してたことをよく覚えています。
親も子もそのことに、深刻になりすぎないようにするほうがいいと思います。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア