fc2ブログ

サンスイ AU-D507X 敗退

さて、先日、サンスイのAU-D507Xってのを入手しました。

これなんですけどね。

20210330003.jpg

ドフで捕獲したのですが、電源のみ入ります。で安かったのです。
最近は、ジャンクアンプを買っても、メンテだけで、ほぼ直っていたので、少し歯ごたえのある修理がしたかったので、あえて買ったのです。
安かったし、綺麗だったから。

帰って、電源を入れて、DCをチェックすると、片チャンネルから盛大に出ておりました。
まあ、初段かドライバーかそのへんでしょう、ヒューズは切れていないので、終段が生きていたらいいなぁ。

で、なぜ、いつものように写真がないかというと、ケースをあけたときに違和感があったのです。

なんだか、ケースの立てつけが悪いし、ネジも数個抜けています。
人の手は入っているようです。

ライトであちこち照らすと、とんでもないことを発見しました。

20210330001.jpg

BASSのボリュームがなくなっています。
取り付けの部分にはリードが足されているので、なんとかしようと思ったのでしょうか?

このアンプ、フロントパネルに直接ボリュームダイヤルが取り付けてあるので気が付きませんでした。

うーむ。計られたか。
ずいぶん修理スキルがつきましたが、センタータップ式のボリュームがないとさすがにお手上げです。代替部品もないし。

悔しいので、パワーアンプ部分だけにして、DC調整をしましたが、片チャンネルの電圧増幅段が不良のようです。終段は生きていました。

しかし、自分で修理して、手に負えないからってドフに放出するのはやめようよ。
ジャンクといっても、部品がなくなっているのは想定外です。

まぁ、サンスイのアンプなので、コストは落としていますが、半導体なんかは上位機種と共通です。
中古の部品をとるだけでも、モトはとれるでしょう。

解体・・・

20210330002.jpg

まだ、メインアンプ部分は手をつけておりませんが、使える部品部分。
12Vの麦球や、デュアルFETなんかが嬉しいです。

20210330004.jpg

こちらは、ゴミ部門

次の粗大ごみで出します。
ジャンク修理をやっていると、たまに、こんなこともあります。


デジタル一眼ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア