fc2ブログ

FEの音

俺は、ジャンクマニアではあるのですが、オーディオマニアでもあります。

といっても、ハイエンドプアオーディオをやっているので、最新の機材を使っているわけではありません。
それでも、普通に音楽を楽しめます。お店でデモしている機材より、家のほうがいい音やん。と思うこともしばしば・・・

スピーカーは複数を使い分けているのですが、自作のスピーカーも多いです。
自作スピーカーのユニットはフォステクスが多いです。いわゆるFE**って奴です。

20210406001.jpg

これは、FE83-Solを音工房Zさんの箱に入れたもの。

20210406003.jpg

こちらは、FE103 En-Sを自分で設計した石田式BHBSに入れたもの。

当たり前ですが、どちらもFEの音がします。
自作スピーカー系の人には、「ああ、あれか」とすぐに判ってもらえると思いますが、ハイ上がりで、中高音の分解が鋭い例の音です。

自作スピーカーはほかにもあります。

20210406002.jpg

これは、テクニクスのEAS-7F10+ダイトーのウーハーをタンデムドライブバスレフにした自作の箱です。
これも、ハイ上がりでキラキラした音です。

自作スピーカーの歴史というのは、こういう、高分解能でハイ上がりのユニットに、箱の力でまろやかさと低音の量感をいかに足すかという戦いなのではないかと思います。少なくとも自分はそれを意識してきました。

しかし、最近になって、FEの音を基準にそのほかのシステムを評価するのってどうなんだろう?
と考えます。

オーディオはシステムなので、それぞれの機材が相乗して良い効果を出したり、足を引っ張ったりしばがら音を出していると思うのですが、こんな、クセの強いスピーカーを基準に考えるのって何か大きな間違いをしてしまいそうです。

俺の好みは、こんな感じなんですが
・アンプはトランジスタのパラレル系でちょっと暑苦しい音を出す機材が好き
・SPケーブルは実は0.5sqくらいの細いものが好き
・メインSPは自作の石田式BHBS

メインSPからスピーカーを切り替えて、市販のものにすると、なんだか籠って聞こえるのです。
しばらく聞くと、そっちもいい音に聞こえてくるのですが、そのあとFE系のスピーカーにすると、キンキンうるさく感じます。

結局、30年以上オーディオをやっていても、好みの音ひとつ特定できない、駄耳であることが判明しました。
好きなのは、あれや、これや実験してみて変化を感じること・・・

まぁ、それも、趣味の一つだと思います。
機材をとっかえひっかえしてみないと、そういうことが判らなかったのも、この世界の闇を深くしている原因なのかも・・・


デジタル一眼ランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア