fc2ブログ

散歩カメラとレンズ(その2)

散歩用カメラにはAPS-Cの小さめのカメラにレンジファインダーのレンズが良いのでは

という話を昨日書きました。
しかし、レンジファインダーのレンズは明るめの広角とマクロは弱いのです。弱いというかほぼないです。

広角に関しては焦点距離が1.5倍相当になるので24mm以下が欲しい所です。
24mmでも36mm相当になってしまいます。

一眼レフのレンズまで視野を広げると、そこそこあるのですが、見た目がねぇ・・・

20210913007.jpg

昨日も使った写真ですが、コシナ24mmF2.8マクロをつけたNEX-6はこんな感じ
写りはいいのですが、コンデジっっぱさは失われ、撮影時のプレッシャーの低減という意味でもイマイチです。

でもね。それを除くと、このレンズとニッコール55mmF3.5マクロの組み合わせって結構いいです。
フルサイズ換算で36mmと82mmくらいです。

最短撮影も

20210914002.jpg

コシナ開放
充分な撮影倍率と描写です。

20210914003.jpg

ニコン55mm開放
凄い切れ味でほぼ等倍です。

昨日のレンズとは設計時期も違うのでシャープさは全然違います。どちらが好みかはさておき、こちらのほうが汎用性はありそうです。

他に、散歩カメラでよく使うのはこれ

20210914004.jpg

OM24mmF2.8です。
サイズ感としてはなんとか許容範囲

組み合わせるレンズとしてはOM50mmF1.8を持っていきます。
これで、フルサイズ換算36mmと75mmのシステムになります。

このOM24mmは小さいのに、F2.8と明るく、最短撮影距離も25cmくらいまで寄れます。

なので

20210914001.jpg

ピントが髪の毛に来てますが勘弁ください。開放
本格的なマクロ撮影は出来ませんが、テーブルフォトには十分なくらい寄れます。

散歩で使っているレンズはこんな感じです。

他にも、替えがたい描写のレンズとして、ズマールF2やズマロン35mmF2.8、スーパータクマー55mmF1.8やSMCタクマー35mmF2なんかも使っていますが、汎用性の観点から使用頻度は低いです。
しかし、今書いたレンズを持って行って撮った写真は「これだぁ!」ってなる打率は高い気もします。

参考になるかどうかは判りませんし、表現方法も好みも違うので、万人に良いレンズってのも無いような気がしますが、気に入ったレンズと出会えると幸せになれますので、その手助けになればと思います。


デジタル一眼ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア