fc2ブログ

下ネタの向こう側へ

最近、皇室関係のニュースを見ていると「皇室ジャーナリスト」って人がコメントしていました。

ほうほう、そんな仕事があるんだ、俺も皇室には興味あるし、皇室ジャーナリストになろうか・・・
などと言っていると、次男が
「お父さんが、皇室ジャーナリストになるなら、俺は更衣室ジャーナリストになるわ」
と言い出しました。

なかなかのセンスです。

しかし、ここで誉めすぎてもいかんと思い
「お前の下ネタには、お父さんの下ネタのように、「懐かしさと、優しさ」が入っていない」
というと、しばらく考えて

「俺も、お父さんのような下ネタが言えるように、ちんこの気持ちになって考えるわ」
と言い出しました。

いやいや、まいりました。
親バカかもしれませんが、これで中1です。なかなかのものです。

もう少しで
「下ネタの向こう側」にたどり着けそうな勢いです。

20211021001.jpg

うすうす、勘づいている人もいると思いますが、
昨日、中学受験ネタで偉そうなことを書いた反動の記事です。

こうやって、正直に書くあたり、「懐かしさと、優しさ」が入っているとは思いませんか?

え?思わない?
それは失礼しました。


中学校受験ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

向こう側へ辿り着けます!

更衣室ジャーナリスト・・・
センスを感じます!
きっとなれます!(・∀・)!ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ...

Re: 向こう側へ辿り着けます!

まぐまぐさん コメントありがとうございます。

そうでしょう。もう少しでたどりつけそうです。
とはいっても、長男は冷ややかな目で見てますし、妻は無視します。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア