fc2ブログ

自転車の速度と抵抗の関係

今日は、月食でしたね。

会社の後輩が、時間が早いから、高さ的に見られるかどうか・・・
なんて話をしているので、月食のピークの時間を聞くと6時過ぎとのことでした。
「今日は日没が、4:50くらいなので、日没とともに月が出るとして、概ね15~20度くらいの高さにいる」
というと、驚かれましたね。

月食は満月の時に起こるので、太陽と月は丁度反対側にいます。そして月の回転は一時間に15度です。
小学校の時習った知識が生かされました。

そういえば、昨日、台湾情勢の話をしていて、「西側・東側」の説明をするのに、次男に
「ヨーロッパの西側の国はどこだ」と聞くと「アメリカ」と言っておりました。俺の顔を見て、まずいと思ったのか、「間違った、オセアニア」と言い直しておりましたが、もうすでに国ですらありません。

丁度、帰ってきた長男に聞くと、「スペイン、フランス、イギリス」と即答でした。東側を聞くと、「チェコ、ポーランド、リトアニア」と答えてくれました。
これが俺の聞きたかった答えです。

勉強はそれほど好きではなかった俺ですが、最低限の常識を持っていないと、生きていくのが面白くないと思うのですがどうなんでしょうか?

さて、最近は自転車で遊んでいます。とはいっても、もういい年のじじいなので、たいして速く走れません。
どうしたら、楽して速く走れるだろうと考えています。

実力的には、無風・平地で25kmを維持するのが精いっぱいなのですが、複数のサイトで調べると、概ね100Wくらいの出力に相当するようです。
そして、その時(25km/h走行時)の抵抗は、空気抵抗80%、路面抵抗15%、機材抵抗5%程度となり、空気抵抗のうち、80%がライダーの体、残りが自転車の空気抵抗のようです。

それを、グラフにしたのがこちら

20211119001.jpg

多少、数字はまるめていますが、こんな感じのようです。
本当は実験したいところですが、やりかたもよく判らないので、インターネットで得たデータです。といっても、どこも大体一緒の事が書いてあったので、大きく間違ってはいないと思います。

タイヤも含めて機材の占める割合は少ないですねぇ・・・全体で100Wとすると100分率がそのままWに置き換えることができそうです。
例えば、ハイエンドに近いタイヤでGP5000というタイヤがありますが、走行抵抗が15%減少するなんてことをうたっています。
15Wの15%とすると、2.3Wくらいですか・・・
セラミックのBB、プーリー、ハブにすると2から3W節約できるといわれています。これはもっと大きなスピードの話だと思うのですが、多く見積もって機材抵抗が半分になるとして2.5Wです。合計すると5Wくらいです。

ここで、25km/hのスピードを1km上げてみると「9Wぐらい余分に必要」という結果が計算されました。
5Wというと半分の0.5kmくらいなんでしょうか・・・
機材にお金かけてもたいしたことないですねぇ・・・

自転車の世界も、オーディオの世界と同じで、オカルトや口バトルが盛んです。しかし、**を変えるとギア1枚以上速くなりました。ってのは眉唾ですね。ギア1枚というと概ね2kmくらいです。
スピード域にもよりますが、2kmというと20Wくらいは余分に出力が必要です。俺の速度域ではタイヤ・機材の抵抗をゼロにしないと達成できません。

判ったうえで、ネタとして受け止めるのはよいのですが、本気で信じると騙された上に、不必要なお金がどんどん必要になってしまいます。

計算が間違っていたら教えてください。その中に何か、パフォーマンスアップのヒントが隠されているかもしれません。
ちなみに、坂は考慮していません、坂は自転車重量と体重が大きく影響してきます。

明日は、天気が良さそうなので、サイクリングに行ってくる予定です。セラミックベアリングの効果が楽しみです。
「完全にギア一枚違います」ってな結果になるのでしょうか・・・


デジタル一眼ランキング


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア