fc2ブログ

小夏を病院へ連れて行く

モルモットの小夏ですが、背中にデキモノができました。

20220219001.jpg

こんな感じです。
一月ほど前から、モルマッサージを始めたのですが、一週間ほど前に気づいたのです。

心配なので、病院へ連れて行きました。

先生は、小動物のキャリアもかなりあるらしく、自身でもモルモットの飼育経験があるようでした。
口は悪いけど信頼できる医師って感じです。

穿刺でデキモノの内容物を採って、染色して簡易な判定をしてくれましたが、おそらく毛包腫だろうとのこと

以下は備忘です。
・悪性のものではないと思うが、断言はできない。
・悪性のものなら、手術しても完全に治すことは難しいと思われる。
・毛包腫なら、手術は可だが、モルモットの場合、麻酔リスクもあり、手術による死亡リスク、ショックにより食事をとらなくなるなどのリスクがある。
・ほうっておくと、それが原因で死ぬことはないが、皮膚が膿んだりして感染症で死ぬことがある。
・腫瘍が小さいうちのほうが手術リスクは小さい
とこんなところでした。

今の状態から腫瘍が大きくなるのにどれくらいの期間かは判らないとのことでした。
「腫瘍がこんな小さいうちに見つける事例は知らない」とも言われました。
モルマッサージがよかったのかなぁ?

先生と相談して、急に大きくなるようだったら、大きくなりきらないうちに取るか・・・ってな結論になりました。

20220219002.jpg

小夏は、恐怖でこわばっておりました。
「父ちゃんワタチいややわ」って顔をしています。
家に帰っても終始不機嫌でした。たぶん、病気であることとか、そのために俺が病院へつれていった事とかは理解できないと思います。
小夏にしてみれば「嫌な事された」としか思わないでしょう。可愛そうに・・・

丁寧な説明を聞かせていただき、検査もしてくれたのに、医療費は安かったです。
夫婦で獣医をやっており、自宅が医院でした。そんなことに甘えてはいけないのですが、設備もそれなりに立派で手術も可能な医院なのに、コストを抑える努力をしてくれているのだと思います。

完全に解決したわけではないですが、大きな病気でなくて安心しました。
このまま、治ったり、大きくなったりしないのがベストなんですが・・・


デジタル一眼ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

小夏さん病院に行って
不安な気持ちにだったことでしょうね
かわいそうに

ワンコもそうですが
病院行くとドッと疲れるようです

できものが大きくならずに
自然に治ることを願っております

Re: おはようございます

みやさん お見舞いありがとうございます。

小夏も今日はすっかり機嫌を直しておりました。
比較的賢いといっても、その辺はネズミなのですぐ忘れるのでしょう。

なんとか、大きくならずに直ってくれたら良いのですが・・・
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア