fc2ブログ

コアユ仕掛け

最近、凝っているコアユ釣りなんですが、そろそろシーズンが終わりです。

やりはじめて10年くらいなんですが、今年は良く行ったほうかな・・・
仕掛けも、少しづつ変化しているのですが、最近はこんな感じです。

浜のしかけは、錘はナス型の1.5号で、3本針のパール、3cmくらいの玉ウキをつけています。
川の仕掛けは、自作のスーパーボール錘で重さは1号が中心、3本針のパール、同じく3cmくらいの玉ウキです。

過去記事「コアユ用錘」

最近は、ばら売りの針を買って、仕掛けを組んでみました。

針は、がまかつの「改良鮎エサ2号」です。
ビーズは白パールとグリーンを使っています。
気に入って使っているのが「ハヤブサ」の「浅場対応小鮎 3本針」なのでそのイメージでつくっています。

20230726001.jpg

こんな感じです。
より戻しから10cmづつあけて3本針をつけて10cmでスナップなので合計40cmになります。
枝は2cmですね。

ビーズが効かないときもあるらしいので、こんなのもつくってみました。

20230726002.jpg

ペーントマーカーで着色したエポキシをちもとにつけて極小の「ピーズっぽい何か」をつくってみました。

どちらも、まだ使っていないので、実釣が楽しみです。

中学校受験ランキング
中学校受験ランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎日きちっとブログを書いているので尊敬します。
私は明らかなネタがないと書く気が起きません。
いろんなトピックスをお持ちで、
その思考と考察が実に奥が深いと思います。

鮎釣りはなかなか素人には入門できない釣りの種類だと思います。
海釣りは比較すると大雑把です。川魚との駆け引きを楽しめる人が入れる世界だと思います。山に住んで知る時にフライフィッシングにハマりました。日本人の師匠がいたので、よく行ったのですが、やはり師匠には到底敵いませんでした。魚がフライを食うイメージの深さが私と違うのだと思いました。

Re: No title

ヒロキチさん コメントありがとうございます。

いえいえ、いい年をして遊んでばかりなのでお恥ずかしいです。
それに、思考も考察も教養がないのでうすっぺらい駄文ばかりです。
少しは、利口にになれるか、文章がうまくなれるか・・・と思って頑張ってはいるのですけどねぇ。

アユ釣りは敷居が高いと思いますが、私の住んでいる地域の近くに琵琶湖があるので「小物釣り」としてのアユ釣り文化が確立されています。簡単な釣りですが趣があり楽しいものです。

フライは面白いと聞きますねぇ。
釣技、自然観察の能力、フライを巻く工作の技術など、好きな人は趣味の王様だと言われます。
実は私も昔チャレンジはしたのですが、既製品のフライを使っても全く釣れず、バックキャストでフライの先だけ無くすことが続いて嫌になって辞めました。今思えばフィールドが狭かったのかもしれません。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア