fc2ブログ

オールドレンズって本当にいいですよね

最近、レンズの記事が少なく感じますが、写真は撮っています。

暖かい時期は山や釣りが忙しいし、寒い時期はお散歩写真もきついですね。
どこかに出かけたらよいのでしょうが、なかなかそういう機会もなくブログにアップする写真もありません。

なので、レンズについて考える記事をウダウダ書いたりしていましたが、やはりオールドレンズが好きです。
好みもあるでしょうが、「変な写り」って面白いですよね。

DSC03211.jpg

ズマール開放です。
これはマシだけど、ボケも崩れるし、フレアもひどいし、グルグルボケも出ます。

でも、オールドレンズを使おうとすると、今の時代、デジカメにアダプターでって事になります。

その昔、フィルム時代
「イオスKISSでも、EOS-1でも、レンズが同じだったら同じ写真になる」というとものすごい勢いで噛みつかれたことがあります。
まぁ、これは正解でもあるし不正解でもあります。
もちろんAF性能も連写性能も違うので、撮れる写真が同じにはならない可能性がありますが、対象物があって、レンズを経由して、フィルムに感光するというプロセスは同じなので、その部分の物理現象は同じです。
そういう、説明をするならまだしも、「プロの人が『違う』といってた」とか、もうね・・・

デジカメ時代も似たような話をしました。
「望遠が欲しかったらクロップして撮影したらよい」という俺に対して、フルサイズでそのまま撮って後でトリミングしたらよい。と言われました。
これも、正解でもあるし不正解でもあります。
個人的には、要らないものは撮影しなくてよいし、ミラーレスならファインダーが拡大されてよく見えるのでそれだけでも意味があると思うのですけどね。
これは、さっきの俺と立場が逆で、物理現象だけを考えると同じことです。厳密に言うと露出の精度が上がる可能性はあります。

結局、カメラのボディーなんてのはその程度のもので、写真の種類によっては性能なんて要らないのです。
もちろん、AF性能、連写性能、顔認識などの性能、手振れ補正などは撮る写真の種類によっては大きなアドバンテージにもなるのですけどね。

先ほど話は前振りで、ボディなんてレンズに比べたらなんでも一緒。でも、インターフェイスの部分で出来上がる写真は違ってくる。
事を伝えたかったのです。最近ではエンジンの性能も大きいですが、オールドレンズを使う場合はそれほど大きな要素ではないです。
どのみち、色とか補正するし。

で、オールドレンズを始めようと思ったときに、どこのボディにするか悩みました。
俺はケチンボだし、人の言うことやネットでの情報を信用しません。

とりあえず、近くのカメラ屋で安かったソニーのNEX-6を買ってみました。

結論としては、
・やはりオールドレンズにはミラーレスだな と思いました。
ボケの変化は判るし、ピントも合せやすい。

使ってみて、俺に必要だった機能はこんな感じです・
・そこそこ小さい事
・アダプターが豊富で安い事
・ピーキングと拡大MFが使いやすい事
・拡大MFはシャッター半押しで解除される事

でソニーのα7ⅲを選んだのですが、α6400やフジのX-E3も候補になりました。
NEX-6があり、ソニー用のアダプターをそこそこ持っていたのと、フルサイズが使いたかったので消去法でα7ⅲになった感じですね。

20231115001.jpg

α7ⅲにニッパチのズマロンです。
そこそこ小さいのですが、お散歩写真にはもうひと踏ん張り小さくしたいです。

結局、コンデジっぽく見えるNEX-6にオールドレンズっぽく写る中華25mmとズミクロンまたはズマールの組み合わせが一番稼働率が高いですね。

α7ⅲにオールドレンズの組み合わせはとてもいいのですが、使うシーンが限られるので頑張って活躍させなければ・・・
と思っています。

デジタル一眼ランキング
デジタル一眼ランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Just a whisper I hear it in my ghost

右下のサジタルコマフレア&ゴーストを意図して写せるなら、小説の題材&挿絵になりそうだな、なんて思いました。
『写真の中の鳥』というテーマでメンヘラっぽい写真好きの女の子が白昼夢を見る話です。

妄想はさておき、基本的にレンズとフィルムの関係、望遠クロップは銀四郎お父さんと同じ思考です。
撮影環境によって、カメラの性能で撮れる写真の有無があるので、もちろん高性能な方が良いとは思います。
オールドレンズでは無いのですが、僕はローライフレックス系の2眼のデジタルカメラが欲しいのです。フィルムのマミヤフレックスを持っているのですが、あの下を向いてピントを合わせるスタイルはキャンディットフォトに最適なんですよ。
フィルムだと運用コストがかかりすぎるので。

Re: Just a whisper I hear it in my ghost

tsunomagariさん コメントありがとうございます。

ん?攻殻機動隊?

ズマールはノンコートなので、少し角度など工夫すれば容易にゴーストなどは出すことができます。
っていうか、出したくないのに出ることのほうが多いです(笑)
「白昼夢」というワードが出ましたが、このレンズ、周辺の解像力がおちる感じとフレアでコントラストが下がり白っぽくなる感じが、俺の見る夢の景色によく似ているのでお気に入りです。

「ローライフレックス系の2眼のデジタルカメラ」
検索してみました。トイカメラのような感じでしょうか。
二眼レフでのキャンディットフォトは経験がないですが、なんとなくオシャレな感じでやってみたいですね。
ヴィヴィアン・マイヤー?



No title

そうです、攻殻ですね。
ゴーストって聞くとついついイメージしてしまうもので。

ヴィヴィアン・マイヤーもビンゴです。
彼女のセンス抜群ですよね。
ドキュメンタリー映画も見ましたが、ちょっと悲しいです。

二眼じゃなくても、ウエストレベルファインダーは被写体に警戒心を抱かせにくいのでキャンディットフォトが撮りやすいのですよ。
ハッセルのVシステムにデジタルバックでもいいのですが、そんな軍資金は持ち合わせていないんです。
トイカメラよりも、もうちょい画質と大きさが欲しいと思っています。

Re: No title

tsunomagariさん 再コメントありがとうございます。

ふむふむ、キャンディッドフォトにおけるウエストレベルファインダーの優位性ですか。
なかなか、面白いことを聞きました。
チルトを上向けても似たような効果が得られそうなので、試してみたいと思います。

しかし、人を撮るのはかなり難しい時代なので、かなり気を使っていますが、それでも「盗撮」と言われる可能性はないとは言えませんね。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア