fc2ブログ

付き合ってはいけない男

昨日、妻や息子達が「付き合ってはいけない男」の話を突然始めました。

そういえば、昔こんな記事を書いたことがあります。

過去記事「付き合ってはいけない男」

この話の時は「3C」でしたが、その後に「3B」ってのが出てきました。
まぁ、AUのCMでもパロディにされていたので、もう話題としては古いのだけど
「美容師」「バーテンダー」「バンドマン」ですね。

なんだか、特定の職業過ぎるのだけどなぁ・・・(笑)

「3C」の時は、「お父さんやん」って笑っていましたが、「3B」は雰囲気としては俺と違いすぎますね。
俺は、こういうスマートでお洒落な雰囲気ではないです。

ほかに、「3B」はないか?
ときくと、こんなのが出ました。こちらは、俺と近い感じで好感度を持ちます。
「ボディビルダー」「ビリーズブートキャンプの中の人」「バ美肉おじさん」

あはは!いいの出しますねぇ。

女のひとバージョンもでましたよ
「ベッキー」「美人人妻」「ボディコン」
なかなかのセンスです。

長男はこんな本を読んでいました。

20240201001.jpg

森見登美彦さんの「新釈 走れメロス」
この中に「山月記」があるのですが、オリジナルの中島敦さんのとの表現の違いや上手に引用している箇所について、丁寧に解説してくれました。

読書を通じて教養を高めると、言葉のセンスが良くなると思います。
といっても
「美人人妻~ゲラゲラ」といっているようでは誰からも尊敬されません。
せいぜい、俺の様な大人になるのが関の山です。

中学校受験ランキング
中学校受験ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

男性に限らずですが

娘が上京して就職するにあたり、アパート探しに一緒に行きましたが、大家さんによっては、美容師には貸さないと言われました。
まぁ、娘は美容師ではないんですけどね。
理由は給料が高く無い割に服などファッションにお金をかける為に滞納率が高いからだそうです。
なるほど、家を借りるのも大変だなと思いました。

息子さんの読まれてる本の表紙はアジカンのジャケットを描いている人ですね。
収録されてる話は原典と違うようで、『山月記』、『藪の中』は読んでみたいと思いました。
古典を下敷きにした小説を更にアレンジしてる作品みたいですね。
ハンバートハンバートの虎とか、映画『羅生門』とかもそうですが。

Re: 男性に限らずですが

tsunomagariさん コメントありがとうございます。

ふーん、美容師さんというのはそういうふうに見られる側面もあるのですね。
オシャレで、手に職もあるのでよい仕事だという印象です。俺は息子の髪を切るのも好きなので
「美容師になればよかったかなぁ」と思ったこともあります。
まぁ、コミュ力がないので厳しそうですが・・・

そうそう、「山月記」なんかは古典のリメイクのリメイクですね。内容が哲学的で奇妙な雰囲気のものは、時代を超えていつまでも楽しめますね。

読後感想文

一時帰国中にこちらでご紹介のあった文庫本を読んでみました。
この作者の小説を読むのは初めてですが、テンポが良く、作品によってはコミカルで好印象です。読後感想としてはトリビュート・アルバムのような印象を受けました。
読みながら、京極夏彦や上橋菜穂子のスピンオフの短編小説のように感じたり、稲中卓球部のキャラや夢枕獏の作品の台詞を感じさせるなど、元ネタ以外にも僕の過去の記憶をほじくり返されて楽しませて頂きました。

Re: 読後感想文

tsunomagariさん コメントありがとうございます。

私も、ゆっくり読み進めており、あと最後の1話だけになりました。
コミカルでリズムがよいですね。タイトルになっているだけあり走れメロスと山月記が面白く感じました。

個人的には、青春時代を過ごした京都の地名や名所などの固有名詞が懐かしく楽しめました。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア