FC2ブログ

ビルトインIHクッキングヒーターをDIYで交換

調子が悪いといっていたIHクッキングヒーターですが、買い換えることにしました。

しかし、電気屋で見ると設置費こみで30万前後と高価です。
なので、通販で買ってDIYで取り付けてみることにしました。

選んだのは、三菱のCS-G34VSと言うモデル。
IHが二口で、ラジエントヒーターつきのポピュラーなモデルですが、最新型です。

定価は29万円+税ですが、税込み送料込みで8万6千円ほどで買えました。
この定価ってなんなの?

20160713015.jpg

届いたので、早速設置します。

20160713016.jpg

まずは、ブレーカを落とします。
これね。「IHヒーター」と書いてあるのですぐに判ります。

キッチンに戻って、IHの電源を入れても入りません。OKです。

20160713006.jpg

コンセントを抜いて

20160713002.jpg

パネルの上のカバーを外します。

20160713003.jpg

どうも、ネジで固定しているようなのですが
よく、判らないので、緩めてみると

20160713004.jpg

金物が下がって、フリーになりました。

20160713005.jpg

本体奥のネジも緩めると、フリーになりました。

あとは

20160713007.jpg

よいせっと
後ろからもちあげて、斜めになったところを、後ろに引き抜きます。

20160713008.jpg

とれた。

少々汚いので

20160713009.jpg

妻が、拭いて、きれいにします。
その間、私は、新しいIHの設置マニュアルを読みます。

20160713010.jpg

きれいになった。

マニュアルどおり、取り付けます。
一旦、上において、奥から前に、滑らせるように設置します。

20160713011.jpg

できた。

設置位置を微調整して

20160713012.jpg

このモデルの固定場所は奥の1箇所だけのようです。

後は、パネルをつけて完成。

20160713013.jpg

おお!カッコイイ そして近代的です。

20160713014.jpg

コンセントをさして、ブレーカをもどし、試運転です。
OK。なんの問題もありません。
液晶やランプがカラフルでカッコイイです。ニクイネ三菱。

IHクッキングヒーターがつぶれたのは痛いですが、格安で交換できたのでよしとします。

撤去したIHも新しいIHも25kgくらいありますので、一人で交換は少し厳しいです。
持つところも少ないので、メインは私が作業しましたが、妻の力も借りています。

今回交換したIHはそこそこのグレードですが、もしかするともっとシンプルなもののほうが壊れないかもしれません。

パナソニック IHクッキングヒーター KZ-F32AS 天板色(トッププレート) ブラック /本体正面色 グレイッシュシルバー (シルバー) ビルトイン 幅60cm 2口IH ラジエントヒーター

新品価格
¥36,900から
(2016/7/13 22:24時点)



設置費用は自分ですれば不要なので、思い切って、こういう安価な商品にしたほうがよいかもしれません。


家族日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おお!

通販などで取り寄せて自分で取り付けるとかなりお安く交換出来るのですね!
ホームセンターで買うガスコンロは1
万円くらいで買えるのに、システムキッチンは、ばか高いと思ってましたが、銀四郎お父さんみたいな賢い人はお安く交換出来るんですねーφ(`ェ ´ *)メモメモ...見習わねば...

Re: おお!

まぐまぐさん コメントありがとうございます。

システムキッチンとかビルトインコンロとかは、住宅メーカーや電気屋の儲けどころのような気がします。
それほど賢くはないですが、さすがに1/3以下で済むとおもうと頑張って自分で交換してよかったです。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア