FC2ブログ

天使に会いに行ってきた。西穂高~奥穂高縦走(その1)

この週末、12日に休暇をもらって、標題のとおり穂高に行ってきました。

過去記事「死ぬまでにしたいこと」

上の記事でも「出来るだけ早いうちに実現したい」と書きました。
私の実力ではかなり厳しいものがありましたが、挑戦したその記録を記します。

簡単に私の山歴を書いてみます。
夏季の一般ルートで難易度の低いものは書きません。
でも、もしかすると、ガイド付きのキナバル山より、
北穂高~奥穂高縦走とかのほうが難易度が高いかもしれません。

平成8年5月:マレーシアキナバル山登頂
平成11年7月:槍ヶ岳~奥穂高~前穂高縦走
平成12年7月:富士山登頂
平成13年1月:冬季西穂高登頂
平成14年5月:キリマンジャロ主峰登頂
平成15年1月:冬季木曽駒ヶ岳登頂
平成15年5月:残雪期八ヶ岳(赤岳ほか)登頂
平成16年5月:残雪期奥穂高登頂

まあ、たいしたことはない山歴です。
冬季はほとんどゴンドラを使ってズルしています。
そして、ここ10年くらいは、子育てと仕事に忙しく、ファミリーハイキングのほかは山に行っていません。
さて、この半年くらいは、真剣にトレーニングしたつもりですが、
付け焼刃が3000m級の縦走に通用するのか・・・

仲間とは10日の夜中の12時半に集合しました。
当初は、4人でいくつもりでしたが、1人が交通事故にあってしまい来られなくなりました。
ほんとうに残念です。

高速を5時間くらい走ると

20160814001.jpg

夜が明けました。

新穂高ロープウエイのふもとに着いたのは6時すぎ
登山者用の無料駐車場はいっぱいでしたが、登山者用駐車場の一番近い場所に停める事ができました。
駐車料金は3日で1500円。3人で割るのでそれほど痛くありません。
我々が入ってから30分もすると、その駐車場は一杯になりました。
ラッキーだったと思います。

20160814002.jpg

出発前の一枚
左から私の先輩、私の友人、私です。

20160814003.jpg

登山指導センターへ行って、登山届けをネット経由で出した旨を伝えて出発です。

20160814004.jpg

ロープウエイの切符を買います。6kg以上の荷物は有料とのこと。
私の荷物は11kgくらい。なので片道券1600円+荷物券300円を購入します。

20160814005.jpg

ロープウエイからは穂高や槍が見えます。写真の○をつけているところが槍だと思います。

20160814006.jpg

これは、もしやジャンダルム?ちょっと自信はないですが・・・

20160814008.jpg

私の登山装備はこんな感じ
装備は、また細かく書きますが、この日は近所の山を歩くときと同じです。

20160814007.jpg

ロープウエイの頂上には沢山の観光客がいました。
我々も西穂高をバックに1枚
ほとんどの観光客はここで写真を撮るなどして下るようです。

せっかく、ここまで来たなら、西穂高の小屋まで。小屋まで行ったらせめて独標までと思うのですが・・・
事故が多いのでしょうか、ロープウエイを降りてすぐに、「登山装備の方以外はこれより入らないでください」と記しています。
そして、関所のような場所があり
・装備は充分か
・登山届けは出しているか
チェックしているようです。

20160814009.jpg

小屋までの道は普通の登山道。よく整備されています。
一時間も歩くと

20160814010.jpg

小屋が見えます。

20160814011.jpg

沢山の登山客がいました。

代金は2食付で9500円。我々は朝食はお弁当にします。

20160814012.jpg

うれしや、布団は1人で1枚あたるようです。

20160814013.jpg

昼食はカレーにしました。900円。

20160814015.jpg

またまた、メンバー全員で写真を撮ります。

さて、明日に備えて、ウオーミングアップのハイキングでもしますか・・・

(つづく)


家族日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア