FC2ブログ

天使に会いに行ってきた。西穂高~奥穂高縦走(その3)

さて、夜が明けました。といっても、実は夜中の3時半。まだ真っ暗です。

20160816001.jpg

身支度はほとんど済んでいるので、手早く準備をして出発です。
今日の相棒。シュリンゲ、カラビナ、ヘルメット、手袋、
そして写真には写っていませんがヘッドライトの明かりをたよりに歩き出します。

真っ暗ですが、昨日、独標までは行っているのでなんとか大丈夫でしょう。

独標までは、昨日と同じ1時間ちょっと

20160816002.jpg

夜が明けます。

20160816003.jpg


独標から先は、少し厳しくなるものの、まあ、一般ルートです。
厳しい箇所はほんのわずかです。

西穂高岳のピークへ。6時45分登頂。

20160816004.jpg

ここで食事をとります。
おにぎり2つとカラアゲや肉の甘露煮のお弁当。
関西人の私には少々味が濃かったです。

20160816005.jpg

写真では少し伝わりにくいですが、ここからは更に道が険しくなります。
おそらく昨日滑落したのもこのあたりでしょう。

20160816006.jpg

人間がアリのようです。
ここは、まだ、巻き道があるので楽なほう。
それでも、落ちたらタダではすみません。

20160816007.jpg

厳しい場所が続きます。

20160816008.jpg

見事な逆層スラブ

20160816009.jpg

アップにするとこんな感じ
なんとか靴のトラクションを生かし四つんばいで登れますが
踏み外したら止まる気がしません。

ここで、問題発生。
逆スラブの直上のピークが尖りすぎていて、越えられないのです。

ピークから私の頭が出るくらいで、手を伸ばしてもホールドはありません。
幸い上は若干フラットなので手をついて乗り越えるしかないのですが・・・

左手を見ると切立った崖が数十メートル・・・
ふと、足元を見ると自分がスタンスにしている出っ張りの小ささが気になりました。

怖くて動けません。
全身の毛穴が開き、顔面に脂汗が噴き出します。

(つづく)


家族日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うほー

岩肌がゴツゴツしてきましたねー!
踏み外すと命を持っていかれて、
天使に会いに行っちゃいそうですね(((;゜Д゜)))ガクガク
多分画像では伝わらないほどの恐怖感と緊張感があるのでしょうねー(((;゜Д゜)))ガクガク
そこが山男にはたまらない脳汁出まくりのポイントなんでしょうねーヽ( ´¬`)ノ

Re: うほー

まぐまぐさん コメントありがとうございます。

これからの写真もヤバイですよ。
今日の記事で「天使」は何か明らかになりました。
プロフィール

銀四郎お父さん

Author:銀四郎お父さん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア